日経グッデイ

Goodayクイズ

健康診断で「γ-GTPが要再検査」に! お酒を控えれば大丈夫?

クイズで学ぶ「γ-GTP」

 日経Gooday編集部

日経Gooday読者のみなさん、「カラダにいいこと、毎日プラス」していますか? Goodayクイズでは、今知っておきたい健康や医療のネタをQ&A形式でおさらいします。出題範囲は日経Goodayに掲載した記事です。ぜひ、今日からのセルフケアにお役立てください。ではさっそく、今週のGoodayクイズを始めましょう。

肝臓の異常の指針となる「γ-GTP」に関する問題

【問題】会社の健康診断で「γ-GTPが要再検査」という判定が出ました。γ-GTPはお酒を飲むと高くなると聞きました。それなら、お酒を控えれば大丈夫でしょうか?

  • (1)はい
  • (2)いいえ

 正解は、(2)いいえ です。

 肝機能検査の項目は多数ありますが、最も知られているのが「γ(ガンマ)-GTP」でしょう。γ-GTPは、、飲酒により高くなることが知られています。このため、酒をよく飲む人にとっては最も気になる肝機能の値です。

 γ-GTPは、肝臓の異常を見つけるための血液検査の項目の1つです。肝臓内の胆管で作られる酵素で、肝細胞や胆管細胞、胆汁に多く存在するため、肝臓から胆管、胆のう、十二指腸までの胆汁の流れる経路(胆道)に異常があると、γ-GTP値が高くなります。

γ-GTP値が上がる原因は飲酒だけとは限らない。(©liza5450-123RF)

 お酒を飲めば「γ-GTP」が上がるわけですから、お酒を控えればいいだろうと思う人もいるかもしれません。ですが、安易にそう考えるのは危険です。

 肝臓専門医で武蔵野赤十字病院消化器科部長の黒崎雅之さんは、「γ-GTP値が飲酒で高くなることはよく知られており、確かにその通りです。しかし、γ-GTP値が上がる原因は飲酒だけとは限りません。お酒をよく飲んでも基準値を超えない人もいれば、お酒を飲まない人でも脂肪肝で上がることがあります。そのほか、薬物性の肝障害、糖尿病などによるインスリンの働きの悪化、胆のうや胆管の結石、肝がんや胆管がん(肝内胆管がん・肝外胆管がん)が隠れている可能性もあります」と話します。

 もちろん、飲酒の習慣がある人で、γ-GTP値が高い場合は、飲酒によって肝臓に異常が出ている疑いがあります。「例えば、お酒を毎日2合以上飲むような人は、アルコールの影響が出ている可能性を最初に考えます。とくに、基準値の上限の2倍を超えている場合は、肝臓が障害を受けている可能性が極めて高いので、早急に医療機関を受診する必要があります。また、飲酒以外の原因がないかどうかを検査することも大事です」(黒崎さん)

 γ-GTPの基準値の目安は以下の通りです。

γ-GTPの基準値の目安
検査項目基準値確認する目的
γ-GTP男性:80IU/L以下肝細胞の障害、胆汁の流れ具合
女性:30IU/L以下
*特定健診では、51IU/L以上で保健指導、101IU/L以上で受診勧奨
出典:検査項目・確認する目的は別冊NHKきょうの健康『検査でわかること 健康診断ガイドブック』、基準値は厚生労働省「標準的な健診・保健指導プログラム(確定版)」及びLSIメディエンス検査項目解説を基に編集部で作成。 *基準値は検査機関によって異なるため、健診を受けた機関の基準値を参照するのが望ましい。

 職場健診でγ-GTPが高いと指摘された場合は、「お酒の飲み過ぎだろう」と安易に決めつけずに、必ず医療機関を受診して、原因を明らかにすることがとても重要です。

 さらに詳しい解説はこちら。

◆知ってビックリ! 健診のウソ・ホント
「γ-GTP」が「要再検査」の判定。お酒を控えれば大丈夫?

関連記事