日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > Goodayクイズ  > 健康面で注目の大麦、いろんな種類があるけど何が違う?  > 2ページ
印刷

Goodayクイズ

健康面で注目の大麦、いろんな種類があるけど何が違う?

クイズで学ぶ「大麦商品の選び方」

 日経Gooday編集部

でんぷんの性質の違いと加工方法が違う!

 正解は、(3)「押麦」は大麦を押しつぶしたものです。

 近年人気の大麦ですが、一口に大麦といっても様々な種類があります。このため、いざ雑穀売り場に行っても、いろいろな商品があって、何がどう違うのか迷いがちです。まずは、大麦商品の違いを理解しましょう。

 最初に、認識してほしいのが、米にも「もち米」と「うるち米」があるように、大麦にも「もち性」のものと「うるち性」のものがあることです。これはでんぷんの性質の違いによるもので、もち性は粘りが強く、文字通り「もちもち」とした食感なのに対して、うるち性は粘りが少なく、プチプチした食感になります。

大麦には「もち性」「うるち性」があり、加工法は主に3つある
[画像のクリックで拡大表示]

 さらに、大麦は加工方法(精製後の形状)によって、大きく「押麦」「丸麦」「米粒麦」の3つに分かれます。押麦は、精製後に蒸して、押しつぶしたものです。どうして平べったくつぶされているのかというと、それには理由があります。

 「大麦はそのままだと硬く、米と一緒に炊くと吸水率が悪く食感が良くないからです。押すことによって表面積が増えると、そのぶん吸水率が増え、米と同じ浸漬時間でおいしく炊き上がります」(大手穀物メーカー はくばく 市場戦略本部 商品戦略部 広報の山下奈々さん)。

 一方、丸麦は精製した状態で、押しつぶしていない“丸のまま”のものです。また、米粒麦は、米粒大に加工して、視覚的に米そっくりに食べやすい加工をしたものです。シニア層の中には、「大麦といえば戦後の貧しい食生活を思い出す」という人も少なくありません。こうした人に配慮して加工したものです。また、米と比重が近いために、押麦のように炊き上がり時に上に集まることがないため、大量調理をする学校給食や病院食でもよく用いられています。

 では、市販されている商品はどれにあたるのでしょうか。

 一般に、「もち麦」という商品で販売されているのは、もち性の大麦で、形状は丸麦のものです。もち麦というと、大麦とは別の麦と思っている人もいますが、これはもち性の大麦の通称なのです。そして「押麦」商品の多くは、うるち性の大麦で、押しつぶした形状のものになります。

(写真提供:はくばく)

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツNEW

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

  • 60代以降で急増! 男を悩ませる前立腺の病気

    中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.