日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > Goodayクイズ  > 「男は何歳になっても子どもを作れる」ってホント?  > 2ページ
印刷

Goodayクイズ

「男は何歳になっても子どもを作れる」ってホント?

クイズで学ぶ「精子の老化」

 日経Gooday編集部

 正解は、(2)ウソ です。

いくつになっても大丈夫…と油断しないで。(©Cathy Yeulet-123rf)

 男性にとって若さのバロメーターともいえる「精子力」。女性の場合、生まれた時に卵巣の中に原始卵胞(卵子のもと)を持っており、その原始卵胞は、年齢とともに減り、老化していきます。このため、女性は年を重ねるとともに妊娠が難しくなります。一方、男性の精子は、精巣の中で毎日作られています。50代で子どもを作る男性は珍しくないですし、往年の名優・上原謙は71歳で、チャールズ・チャップリンは73歳で父親になりました。

 こうしたことから「セックスさえできれば男は何歳になっても子どもを作れる」と思っている男性が多いようですが…実はそんなことはないようです。

 「精子が老化する男と、老化しない男。我々の研究から、男性には2種類あることが分かりました」と話すのは、獨協医科大学越谷病院(埼玉県越谷市)泌尿器科の岡田弘主任教授。岡田教授によると、一部の男性は、35歳から、卵子を活性化させる力、すなわち妊娠させる力が落ちるのだとか。

 実は「男も年を取ると子どもができにくくなる」という報告は以前からありました。

 例えば782組の夫婦を対象に、「夫婦の年齢と妊娠する確率」を調べた論文があります。妻の年齢が27~34歳の場合、「夫が同い年」でも「夫が5歳上」でも妊娠率はほとんど変わりません。ところが妻が35~39歳になると、「夫が5歳上」は明らかに妊娠率が落ちています(下グラフ)。つまり、40歳を過ぎた男性は妊娠させにくくなるわけです。

[画像のクリックで拡大表示]

 また、高齢の男性は「男の子」を作りにくくなるという研究結果もあります。そのメカニズムとは?――さらに詳しい解説はこちら。

◆男こそアンチエイジング!
精子が老化する男としない男がいる!?

関連記事

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

  • 60代以降で急増! 男を悩ませる前立腺の病気

    中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。

  • 悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールを上げる実践的な対策

    健康診断で多くの人が気にする「コレステロール」。異常値を放置すると動脈硬化が進み、心筋梗塞や狭心症のリスクが高まっていく。数値が悪くても自覚症状がないため、対策を講じない人も少なくないが、異常値を放置しておいてはいけない。では、具体的にどのような対策を打てばいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、健診結果のコレステロール値の見方から、具体的な対策までを一挙に紹介していこう。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.