日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > Goodayクイズ  > 大声を出すと筋力がアップするってホント?  > 2ページ目
印刷

Goodayクイズ

大声を出すと筋力がアップするってホント?

クイズで学ぶ「パフォーマンスの上げ方」

 日経Gooday編集部

 正解は、(1)ホント です。

最大の力を出しているつもりでも、実は脳のほうがセーブしています。大声を出すと筋力がアップすることが分かっています。(©Stefano Cavoretto-123rf)

 専門家によると、自分では最大の力を出しているつもりでも、実際には遊んでいる運動単位(*)があるそうです。つまり、自分の意思では運動単位のすべてを使うことができないということです。

 筋肉に最大の力を出させておいて、筋肉につながっている神経に電気刺激を与えると、自分の意思で出せるよりも大きな筋力が出るという報告があります。また、随意最大筋力(自分の意識での最大筋力)を計測したあとに被験者に催眠術をかけ、あるいは興奮剤を与え、もう一度最大筋力を測ると最初よりも大きな力が出たという実験もあり、自分の意思で最大筋力を発揮しても筋肉はフルに活動できていない、ということは昔からいわれてきました。

 催眠術や興奮剤の結果から、最大筋力を出しているつもりでも、脳のほうで少しブレーキをかけていることがわかります。これは「中枢による抑制」と呼ばれます。ところが、スポーツの大会では、催眠術や興奮剤は使えません。

 現在までに証明されているものとしては、「シャウト効果」があります。大きな声を上げることで中枢の働きを変えてしまおうというもので、現場では昔から行われていたやり方でもあるため、これによって筋力が上がることは経験的にわかっていた面もあるでしょう。実験でも、確かに筋力が上がるというデータが出ています。自分を鼓舞する、気合を入れる、といった目的で大声を出している選手も多いと思いますが、これは運動単位をたくさん使う手段としても有効だったわけです。

 人は非日常的な出来事に直面すると、無意識に大きな声を発することがあります。そして、普段は出せないような力が出る。これが火事場の馬鹿力と呼ばれるわけですが、非日常的な出来事の刺激によって中枢の抑制が外れるという現象は、スポーツの現場だけでなく日常生活でも起こっているのです。

* 運動単位(モーターユニット)とは、1つの運動神経とそれが支配する筋線維の集団のこと。大もとにある神経細胞が活動し、神経線維に沿って指令を送ると、そこにつながっている筋線維が全部同じように収縮します。

 さらに詳しい解説はこちら。

◆“筋肉博士”石井直方のやさしい筋肉学
「火事場の馬鹿力」は自らの意志で出せるのか?

関連記事

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.