日経Gooday TOP  > 医療・予防  > Goodayクイズ  > 善玉のコレステロール 食事と運動のどちらで改善?  > 2ページ目

Goodayクイズ

善玉のコレステロール 食事と運動のどちらで改善?

クイズで学ぶ「コレステロール」

 日経Gooday編集部

 正解は、(2)運動の実践です。

善玉コレステロールを上げる最善の手段は「運動」です。(c)lzflzf-123RF

 コレステロールには、悪玉であるLDLコレステロール善玉であるHDLコレステロールがあります。

  LDLコレステロールは悪玉とはいうものの、肝臓で合成されたコレステロールを全身に届ける大切な役割を担っています。しかし、多すぎると問題になります。コレステロール対策の専門家である帝京大学名誉教授の寺本民生さんは、「血中で過剰になったLDLコレステロールは行き場をなくし、血管の壁に潜り込むしかなくなります。これが動脈硬化の原因となるのです」と話します。

 一方、LDLコレステロールの対極にあるのは、悪玉を減らす善玉のHDLコレステロールです。HDLコレステロールは血液中をパトロールして、血管壁にたまったLDLコレステロールを引き抜き、肝臓まで回収してくれます。

 つまり、理想的な状態は、悪玉のLDLコレステロールが低いことに加え、善玉のHDLコレステロールは高い状態ということになります。

善玉のHDLコレステロールを上げる、最善の手段は「運動」

 では、善玉のHDLコレステロールを増やすにはどんな対策をするのがいいのでしょうか。

 LDLコレステロール対策は食事がメインとなりますが、善玉のHDLコレステロールを上げるには、食事を工夫してもそれほど効果がないと寺本さんは話します。では、善玉のHDLコレステロールを上げるために何がいいかというと、「食事より、運動が効きます」と寺本さん。

 「運動によって善玉HDLコレステロールが上がる理由は諸説ありますが、まだ詳細は明らかになっていません。しかし、国内でもウォーキングの歩数が多いほどHDLコレステロール値が高い傾向があることが確認されています(下図)。HDLコレステロール値が運動によって改善することは、データの上では明らかです。また、マラソン選手のHDLコレステロールはとても高いことが知られています」(寺本さん)

 下図は、国立健康・栄養研究所の「国民栄養調査」のデータです。男女ともに、たくさん歩く人ほどHDLコレステロールが高くなる傾向が見られました。特に、男性はその傾向が顕著に出ています。

(国立健康・栄養研究所「国民栄養調査」1991年を参考に作成)
[画像のクリックで拡大表示]

 コレステロールは中性脂肪などと同じ脂質の一種ですが、中性脂肪と異なり、コレステロールはエネルギーにならず、体の中で分解されません。このため、いくら運動をしても、悪玉のLDLコレステロールを下げることは困難です。

 しかし、運動すれば、中性脂肪を燃焼させて減らすことができます。中性脂肪とHDLコレステロールの間にはシーソーのような関係があり、中性脂肪が下がれば、HDLコレステロールが上がるという性質があるのです。現時点では、HDLコレステロールを増やすことを目的とした薬剤は存在しないため、運動はHDLコレステロールを上げる最善の手段といっていいでしょう。

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.