日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > Goodayクイズ  > あくびが出るのはどんなとき?  > 2ページ目
印刷

Goodayクイズ

あくびが出るのはどんなとき?

クイズで学ぶ「体のメカニズム」

 日経Gooday編集部

 正解は、(3)血液中の酸素濃度を上げるため です。

あくびはなるべく我慢しないほうが、体にいいのは確かでしょう。(©tomwang-123RF)

 あくびの動作は意識的にもできますが、動きをマネしても、本物のあくびのあの心地よい感じは出てきません。そもそもあくびはなぜでるのでしょうか。

 「血液中の酸素が足りなくなるから」という話を耳にしたことがある人もいるかもしれませんが、これは今では否定されているといいます。「室内の酸素や二酸化炭素の濃度を変えても、あくびの発生頻度に影響はなかったという実験結果が報告され、血中酸素欠乏説は否定されました。近年、注目されているのは、あくびによって脳の温度を調整し、覚醒水準を上げようとしているのではないかという説です」(いわき明星大学人文学部心理学科准教授の大原貴弘さん)。

 確かに、あくびは眠いときや退屈なときなど、覚醒水準が低下したときに出てきやすいもの。つまり、あくびは眠気を促しているのではなく、むしろ眠気を妨ぎ、体を覚醒させようとしているものと考えられます。しかし、口を大きく開けて息を吸い込むだけで、覚醒水準が上がるのでしょうか。

 「息を吸うことより、大きく口を開けることに意味があるようです。顎や気道を大きく動かすことで血流の促進などが生じ、脳が覚醒されると考えられています」(大原さん)

 あくびの生理に詳しい脳生理学者、東邦大学名誉教授の有田秀穂さんも、あくびが出やすいのは、覚醒と睡眠の境界から覚醒に向かうときだと話します。例えば朝のあくびは、体を睡眠から覚醒へ誘導する。夜のあくびは、眠いときに目を覚まそうと頑張っている姿といえます。

 「夜の運転中は、よくあくびが出るでしょう? あれは、寝てはいけないと思っているから、出るのです。だから、退屈な講義や会議であくびが出るのは、起きようとする気持ちの表れ。ほめるべき行動です」(有田さん)

 一方、ストレスなどで過度に緊張したときにも、あくびが出やすい。これは、緊張をゆるめることで覚醒を促す行動と考えられる。「昔の将棋の名人で、大事な一手を指す前に必ずあくびをする人がいました。あくびで頭がさえることを、体が知っていたのでしょうね」(有田さん)。

 さらに詳しい解説はこちら。

◆おとなのカラダゼミナール
あくびはなぜうつるのか?

◆スゴイカラダ
あくびは何のためにするの?

関連記事

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.