日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > Goodayクイズ  > あくびが出るのはどんなとき?  > 2ページ目
印刷

Goodayクイズ

あくびが出るのはどんなとき?

クイズで学ぶ「体のメカニズム」

 日経Gooday編集部

 正解は、(3)血液中の酸素濃度を上げるため です。

あくびはなるべく我慢しないほうが、体にいいのは確かでしょう。(©tomwang-123RF)

 あくびの動作は意識的にもできますが、動きをマネしても、本物のあくびのあの心地よい感じは出てきません。そもそもあくびはなぜでるのでしょうか。

 「血液中の酸素が足りなくなるから」という話を耳にしたことがある人もいるかもしれませんが、これは今では否定されているといいます。「室内の酸素や二酸化炭素の濃度を変えても、あくびの発生頻度に影響はなかったという実験結果が報告され、血中酸素欠乏説は否定されました。近年、注目されているのは、あくびによって脳の温度を調整し、覚醒水準を上げようとしているのではないかという説です」(いわき明星大学人文学部心理学科准教授の大原貴弘さん)。

 確かに、あくびは眠いときや退屈なときなど、覚醒水準が低下したときに出てきやすいもの。つまり、あくびは眠気を促しているのではなく、むしろ眠気を妨ぎ、体を覚醒させようとしているものと考えられます。しかし、口を大きく開けて息を吸い込むだけで、覚醒水準が上がるのでしょうか。

 「息を吸うことより、大きく口を開けることに意味があるようです。顎や気道を大きく動かすことで血流の促進などが生じ、脳が覚醒されると考えられています」(大原さん)

 あくびの生理に詳しい脳生理学者、東邦大学名誉教授の有田秀穂さんも、あくびが出やすいのは、覚醒と睡眠の境界から覚醒に向かうときだと話します。例えば朝のあくびは、体を睡眠から覚醒へ誘導する。夜のあくびは、眠いときに目を覚まそうと頑張っている姿といえます。

 「夜の運転中は、よくあくびが出るでしょう? あれは、寝てはいけないと思っているから、出るのです。だから、退屈な講義や会議であくびが出るのは、起きようとする気持ちの表れ。ほめるべき行動です」(有田さん)

 一方、ストレスなどで過度に緊張したときにも、あくびが出やすい。これは、緊張をゆるめることで覚醒を促す行動と考えられる。「昔の将棋の名人で、大事な一手を指す前に必ずあくびをする人がいました。あくびで頭がさえることを、体が知っていたのでしょうね」(有田さん)。

 さらに詳しい解説はこちら。

◆おとなのカラダゼミナール
あくびはなぜうつるのか?

◆スゴイカラダ
あくびは何のためにするの?

関連記事

先頭へ

前へ

2/2 page

日経グッデイ春割キャンペーン

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 肩の痛みから高血圧まで、「姿勢の崩れ」は様々な不調の原因に

    「姿勢」が、肩こりや腰痛の原因になることを知っている人は多いだろうが、足の痛みや高血圧、誤嚥性肺炎まで、全身の様々な不調・疾患の原因になることをご存じの方は少ないかもしれない。これまでに掲載した人気記事から、姿勢と様々な病気・不調との関係について知っておきたいことをコンパクトにまとめた。

  • あなたも「隠れ心房細動」?! 高齢化で急増する危険な不整脈

    脈の速さやリズムが乱れる「不整脈」。その一種である「心房細動」は、高齢化に伴い患者数が増加しており、潜在患者も含めると100万人を超えると言われている。心房細動の怖いところは、放置すると脳梗塞などの命に関わる病気を引き起こす可能性があることだ。本記事では、心房細動の症状や早期発見のコツ、治療のポイントなどをコンパクトにまとめた。

  • 変形性膝関節症のつらい痛みを改善する運動とは?

    年を取ると多くの人が感じる「膝の痛み」。その原因で最もよくあるケースが「変形性膝関節症」だ。膝が痛いと外出がおっくうになり、体を動かす機会が減るため、そのまま何もしないとますます足腰が衰えてしまう。だが実は、変形性膝関節症の痛みをとり、関節の動きを改善するために有効なのが、膝への負担を抑えた「運動」なのだ。ここでは、膝の痛みが起きる仕組みから、改善するための運動のやり方までをまとめよう。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設 日経Gooday春割キャンペーン

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.