日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > 一から学ぶ、認知症  > 認知症の母を、50代独身男がガチンコで介護  > 2ページ
印刷

一から学ぶ、認知症

認知症の母を、50代独身男がガチンコで介護

『母さん、ごめん。』著者、松浦晋也さんインタビュー(前編)

 伊藤和弘=フリーランスライター

「初動の遅れ」が取り返しのつかないことに

非常に一生懸命、介護に取り組まれる様子が印象的なのですが、ご自身で「これは失敗だった」と思われることはありますか?

松浦さん 自分の介護を振り返ってみて、一番の失敗は「初動の遅れ」です。10月に総合病院の神経内科に電話して、予約が取れたのが(翌2015年の)2月ですからね。この初動の遅れは痛かった。

 本にも書きましたけど、まずは近所の「地域包括支援センター」に連絡するのが正解です。私は普通の病気と同じように考えて、医者を探して予約を取るという対応をしてしまいました。対応が遅れると、どんどん母のできないことが増えていく。すると、少しずつこちらのストレスもたまっていくんですよ。

松浦さんは一人だったのでなおさらですが、公的介護サービスに頼らず、「家族だけ」で認知症になった親の介護をするのは無理だと書かれています。

松浦さん 私の場合は「サンプル数1」でしかないですけど、体験してみてそう実感しました。私はフリーランスだからまだよかった。仕事に割く時間を削って介護していたところがあるので、何とか回せました。会社勤めだったら、時間的拘束がきついですからもっと大変だったでしょう

松浦晋也さん。
[画像のクリックで拡大表示]

 例えば私の場合、通勤時間がないわけです。朝1時間、夜1時間を通勤に取られていたら、できないことがたくさんあったと思います。「介護退職」というのも本当にありうることがよく分かりました。

 親が認知症になったら、とにかく地域包括支援センターに連絡すること。そこには介護に関する情報が1セットそろっている。どこにどういう医師がいて、どういう事業者がいるのかを把握していて、困ったことの相談にも乗ってもらえます。

 でも、そういうサービスがあるということは、身近に老人がいないと知らない人も多いんじゃないかと思います。意識して見ると、街のあちこちに看板が出ているし、デイサービスなどで老人を送迎するバスもよく走っているんですよ。だけど興味がなければ目に入らない。私も母の介護を始めるまでは、まったく気がつきませんでしたから。

初期の頃は、知らないうちにお母さんが勝手に注文する「通信販売」に悩まされました。注文して届いた健康食品や白髪染めが家の中に大量にしまってある。自分で「月ごとの定期購入」を注文したことを忘れて、料金だけ支払い続けていたんでしたね。

松浦さん 最初は母が自分で通販の払い込みをしていたわけですよ。それができなくなり、私が財布を管理するようになって初めてそんなに大量に注文していたことが分かった。見つけたものは片っ端から解約していくんだけど、本人がテレビ通販などで「月ごとの定期購入」をどんどん頼んでしまう。何回注意しても記憶が残らないからイタチごっこです。

 最後は2015年の夏に、本人が電話できなくなって終わったんです。僕らの世代はネット通販が普及しているから、もっと大変になると思います(笑)。

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 認知症のリスクを下げる食事のポイントは?

    近年の研究から、認知症リスクは生活習慣によって大きく変わることが分かってきた。中でも重要なのが食生活だ。米国の最新食事法をきちんと実践した人は、認知症の発症リスクが最大53%低かったという驚きの結果も出ている。では、具体的にどのような食生活にすればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、最新研究に基づいた「認知症を遠ざける食事」のポイントを紹介しよう。

  • 宴会で「尿酸値・血糖値・中性脂肪」を上げない賢い飲み方

    年末年始や年度の変わり目など、宴会が増える季節に、楽しくお酒を飲みながらふと頭をよぎるのが、「体重の増加」と「気になる検査値への影響」ではないだろうか。暴飲暴食が続くとさまざまな検査値に影響が及ぶ。今回は、働き盛りの世代に身近な「尿酸値」「血糖値」「中性脂肪」を上げないための、宴会での上手な飲み方・食べ方のコツをまとめた。

  • 青魚のDHAやEPAで、血管を若返らせて、メタボも抑制!

    サバ、イワシなどの「青魚」の健康効果が注目されている。青魚にたっぷり含まれるDHAやEPAは、血管を若返らせ、メタボを抑制したり、認知症のリスクを下げる効果も期待できる。手軽に食べられる「サバ缶」や「イワシ缶」も人気で、カルシウムもしっかりとれるため、骨粗鬆症の予防にもなる。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

人生100年時代プロジェクト 日経Goodayマイドクター申し込み

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.