日経Gooday TOP  > 医療・予防  > 一から学ぶ、認知症  > 暴言や徘徊がなくなる!?認知症患者を救う奇跡の対話法「バリデーション」  > 3ページ目

一から学ぶ、認知症

暴言や徘徊がなくなる!?認知症患者を救う奇跡の対話法「バリデーション」

最後まで失われない機能「感情」に働きかけるコミュニケーション

 伊藤左知子=医療ジャーナリスト

バリデーションがもたらす効果は?

 バリデーションは、認知症の高齢者が発する感情に蓋をせず、その感情を受け止め、そして共感するコミュニケーション法である。

 「それまで、介護の現場ではお年寄りにいかに静かに過ごしていただくかに力が注がれてきました。怒ったり、泣いたりといったマイナスの感情が激しくなると、向精神薬を投与したり、拘束するなどして、感情に蓋をしてきたのです。しかし近年、それは人間として、人権としておかしいだろうという考えが主流となり、バリデーションが注目されるようになってきました」と都村さん。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.