日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 夏に向けて、ラクに痩せる!  > 夏、暑がりな男は「20分入浴」で痩せる!
「40℃、20分」の入浴でヒートショックプロテインの発現が有意に増加
男性の健常者11人(平均年齢43.8歳)が参加した実験。入浴による熱ショックたんぱく(HSP70)の発現について、「40度、20分」「42度、5分」の入浴方法の違いで比較した。結果、「40度、20分」は「42度、5分」に比べて、入浴2日後にHSP70が有意に増加した。さらに、免疫力の指標となる「NK(ナチュラルキラー)活性」や「中性脂肪」の値も有意に低下した。愛知医科大学医学部とツムラライフサイエンスの共同研究。(出典:ツムラライフサイエンス)

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.