日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 夏に向けて、ラクに痩せる!  > お腹引き締め新ルール、「5秒」で息を吐き切り体を動かす!  > 3ページ目
印刷

夏に向けて、ラクに痩せる!

お腹引き締め新ルール、「5秒」で息を吐き切り体を動かす!

【運動編】~3つの呼吸エクササイズで、大きな筋肉を刺激する

 宮本恵理子=フリーエディター

メソッド1 5秒! 胸反らしエクササイズ~胸と肩甲骨周りの筋肉を伸ばす

 胸やろっ骨周りの筋肉を伸ばして、深い呼吸ができる体に整える。同時に、普段の生活で不足しがちな「肘を耳の後ろまで開く」という動きによって、肩甲骨周りの大きな筋肉と体幹の筋肉をストレッチしていく。お腹をへこませながら息を吐き続けること。

(左)椅子に座った姿勢で、頭の後ろで両手を組む。頭に手のひらをつけ、両腕の肘をゆっくり後ろに開きながら、背中を最大まで反らして息を吸う。胸が気持ちよくストレッチされるのを感じよう。(右)両手を体の前に思い切り伸ばし、背中を丸めながら、5秒かけて息を吐き切る。目線はへそに向け、息を吐く動作と共にお腹がへこんでいくのを意識する。一連の動きを3回繰り返す。
(左)椅子に座った姿勢で、頭の後ろで両手を組む。頭に手のひらをつけ、両腕の肘をゆっくり後ろに開きながら、背中を最大まで反らして息を吸う。胸が気持ちよくストレッチされるのを感じよう。(右)両手を体の前に思い切り伸ばし、背中を丸めながら、5秒かけて息を吐き切る。目線はへそに向け、息を吐く動作と共にお腹がへこんでいくのを意識する。一連の動きを3回繰り返す。
[画像のクリックで拡大表示]

メソッド2 5秒! 尻スクワット~お尻の力で立つ。椅子から立つときの習慣に

 椅子から立ち上がる際、多くの人は股関節をしっかり伸展させるために重要なお尻の筋肉「大臀筋(だいでんきん)」をうまく使えていない。上半身を前に振り出したときの反動や、両手を支えにて立ち上がりがちだ。「お尻にある大きな臀筋群は、座っている間に圧迫され続け、とても衰えやすい。いつも鍛えておきましょう」(饗庭さん)。

(左)5秒かけて深く息を吸いながら、上体を前屈みにしてお尻の上部を椅子から浮かせる。お尻を引き締めるように力を込める。(右)息を深く吐きながら、ひざを伸ばして立つ。ひざがつま先を越えないようにしよう。日常生活の中でも、椅子から立ち上がる度に行うと効果的。一連の動きを3回繰り返す。
(左)5秒かけて深く息を吸いながら、上体を前屈みにしてお尻の上部を椅子から浮かせる。お尻を引き締めるように力を込める。(右)息を深く吐きながら、ひざを伸ばして立つ。ひざがつま先を越えないようにしよう。日常生活の中でも、椅子から立ち上がる度に行うと効果的。一連の動きを3回繰り返す。
[画像のクリックで拡大表示]

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

  • 怖い緑内障 忍び寄る失明を回避するには

    緑内障は放っておくと失明を招く怖い病気だが、病気が進んでも中心部の視力は保たれるため、自分ではなかなか気づきにくい。本記事では、緑内障による失明を回避するために知っておきたい期症状の特徴や、早期発見のために必要な検査、最新治療などについてコンパクトに解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.