日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 人生100年時代に重要なのは「姿勢年齢」【ジャパンネット銀行 田鎖社長】  > 2ページ
印刷

私の「カラダ資本論」

人生100年時代に重要なのは「姿勢年齢」【ジャパンネット銀行 田鎖社長】

第3回 社員300人と対話でやりがい育む

 田鎖智人=ジャパンネット銀行

社長からの質問は「恐怖」

 対話やアンケートで挙がった課題や指摘は次の会で応えたり、改善したりしています。例えば、対話の中で私が質問することもあったのですが、「質問タイムが恐怖です」という声があり、次の会からはやめました。確かに、質問しようとして目を合わせると、急にメモを取り出す人も結構いたんですよね。質問をやめてみると、ちゃんと目が合って、前のめりの姿勢で聞いてくれるようになって、プレッシャーになっていたんだなということが分かりました(笑)。

 逆に、遠慮があって私に質問ができていない人もいるかもしれないと思い、希望者を募って、質問に答える会も実施してみたところ、思っていた以上に多くの人が参加してくれました。そうして対話を重ねていく中で、社員の姿勢も能動的になってきているのを感じています。今後も「もう十分だからやめてほしい」という声が出るまで、続けていきたいと思っています。

 人生100年時代といわれる今、定年退職に対する考え方が議論されていますよね。60歳を65歳まで引き上げたり、それ以上の年齢も検討されたり。ただ、私は戸籍上の年齢で区切ることには違和感があって、大切なのは「姿勢年齢」だと思っています。

 姿勢年齢とは、肉体的に健康な姿勢という意味もありますが、物事に対する姿勢ですね。前向きで、新しいことに挑戦する姿勢や、やりがいを持って働くためにインプットを怠らない姿勢などに、年齢は関係ありません。20代でも目標や覇気のない人もいれば、60代でも生き生きとして、積極的にチャレンジを続けている人もいます。私はこの姿勢年齢が若い人を雇用すべきだと考えていて、社員が心身ともに健康で、楽しくやりがいを持って働ける、若々しい姿勢年齢を維持していけるように、サポートを続けていきたいと思っています。もちろん、私自身もそうあるように努力していきますよ。

(まとめ:田村知子=フリーランスエディター/写真:村田わかな)

田鎖智人(たくさり ともひと)さん
ジャパンネット銀行社長
田鎖智人(たくさり ともひと)さん 1972年生まれ。95年早稲田大学政治経済学部卒業後、日本信販(現三菱UFJニコス)を経て、2003年ヤフー入社。2006年ジャパンネット銀行との資本業務提携に伴い、同行社外取締役に就任。ヤフー セントラルサービスカンパニー 決済金融本部本部長などを経て、2018年2月から現職。

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 老化を左右する血管! 若返りのポイントは?

    体の中に縦横無尽に張り巡らされた「血管」をよい状態に保つことは、健康を維持するため、そして老化を防ぐために極めて重要だ。では、強い血管をキープし、老化した血管を若返らせるには、何をすればいいのだろうか。本特集では、2万例を超える心臓・血管手術を手がけてきたスペシャリストに、血管の若さを維持する秘訣と、血管を強くする運動法・食事法を聞いていく。

  • つらい「肩こり」は動的ストレッチで解消!

    肩こりの原因の大半は、生活習慣。すなわち、不自然な姿勢で過ごすことや、たとえ良い姿勢であっても長時間続けてしまうことが、首や背中の筋肉を緊張させ、筋疲労を引き起こす。この記事では、肩こりに関する記事の中から重要ポイントをピックアップして、肩こりの解消方法をコンパクトに紹介していく。

  • 筋肉博士が教えるロコモ予防の下半身筋トレ

    健康寿命を延ばすためには、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動だけでなく、「筋トレ」も重要であることが最近改めて認識されている。東京大学大学院教授で“筋肉博士”こと石井直方さんは、「寝たきりにならないためには、40~50代のうちから筋肉量を増やす意識で運動することが大切」という。そこで本特集では、石井さんに聞いた、筋トレの効果と、具体的な下半身筋トレの方法を一挙に紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.