日経Gooday TOP  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > サッカー好きから、社内フットサル大会を決起【アサヒ飲料 岸上社長】  > 2ページ目

私の「カラダ資本論」

サッカー好きから、社内フットサル大会を決起【アサヒ飲料 岸上社長】

第1回 試合後はビールで乾杯、社員の交流の場にも

 岸上克彦=アサヒ飲料

業務連絡はメールや電話よりも、足を使って

 日常的な運動としては、出勤前に毎朝、ストレッチを行っています。私はもともと腰痛持ちなのですが、一昨年前に脊柱管狭窄の症状が悪化して、業務に支障を来すことがありました。これはいかんなということで、病院に通い、円柱のポールを用いたストレッチをするようになりました。ポールの上に背中を当てて仰向けになり、15~20分程度、エクササイズを行います。硬くなった筋肉が緩んだり、骨格を整えたりする効果があるようで、腰痛も改善されています。

 また、自宅では、起床後に玄関から新聞を取りに行くときに、カエル飛びをするのも日課になっています。出勤後、地下の駐車場でエレベーターを待つ間には、屈伸運動もしてます。この2つはいずれも、早朝で人目につかないときに行う習慣ですね。

 勤務中にあえて人目につくように、意識して行っている習慣もあります。それは、社内でのコミュニケーションに階段を使うことです。私の執務室は11階にあるのですが、8階に営業本部、7階にマーケティング本部があります。業務連絡はメールや電話でもできますが、なるべく階段を使って下りて行き、階段で戻るようにしています。

 始めた当初は社員がびっくりしていましたが、最近はすっかり慣れたようで「また社長が来てるな」という顔をされます(笑)。直接出向くと、社内の様子が分かりますし、風通しもよくなります。自分の足腰のためにもいいと思っています。

(まとめ:田村知子=フリーランスエディター/写真:村田わかな)

岸上克彦(きしがみ かつひこ)さん
アサヒ飲料社長
岸上克彦(きしがみ かつひこ)さん 1954年京都府生まれ。76年立教大学経済学部卒業後、カルピス食品工業入社。91年初代「カルピスウォーター」のブランドマネジャーに就任、大ヒットにつなげる。2008年常務執行役員。13年にアサヒ飲料とカルピスの国内飲料部門統合に伴い、アサヒ飲料常務取締役 営業統括本部副本部長兼カルピス営業本部長に就任。2015年3月から現職。

先頭へ

前へ

2/2 page

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.