日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > タバコ1日6箱だった私が生まれ変われたわけ【宇野康秀社長CEO】  > 2ページ
印刷

私の「カラダ資本論」

タバコ1日6箱だった私が生まれ変われたわけ【宇野康秀社長CEO】

第3回 禁煙のつらさを楽しむ

 宇野康秀=USEN-NEXT HOLDINGS

社員向けラウンジで心身を整える

 今年7月には社員が健康的に働けるよう、新オフィスへの移転に伴い、職場環境をガラリと変えてみました。USEN-NEXT HOLDINGSは東京・港区にあったオフィスを、品川区の高層ビル「目黒セントラルスクエア」に移転するとともに、分散していたグループ企業9社の拠点を集約し、現在約1300人の社員が共に働いています。

[画像のクリックで拡大表示]

 オフィスの集約に先立って、6月には社員が生き生きと働くための新人事プロジェクト「Work Style Innovation」を始動しました。例えば、コアタイムを設けず、始業や終業時間を社員自身の責任で決定するスーパーフレックスタイム制度や、IT技術を駆使して社内と同じ業務環境で働けるテレワーク勤務制度などを導入。新オフィスの設計の際には、社員一人ひとりが自分のワークスタイルに応じて働く時間や場所を選択できるフリーアドレスを採用しました。

 オフィスがある9~13階のうち、12階までの4フロアはグループ各社のワークスペースとなっています。12階のグループフロアは特に見晴らしが良く、明るい光が差し込む開放的な空間になっています。豊富に配した緑にも癒されますね。

 新しいオフィスでは「Cool & Smart BIZ!」を提唱して、ビジネスパーソンとしての常識と節度のある範囲でノージャケットやノーネクタイもOKとしたことから、自分らしい装いで働く社員も増えました。働きやすい心地の良い空間と、服装の変化もあいまって、社員同士のコミュニケーションに笑顔が増えたように感じています。

 ホスピタリティフロアとした13階には、お客様を迎えるスペースや、社員専用のラウンジスペースがあります。「Next Avenue」と名付けたスペースでは、ホテルやクリニック、ビューティサロンなどにおける当社の様々なサービスをご紹介しています。新社屋のお披露目会では、私も当社のロゴをデザインしたネイルアートを体験しました。Cool & Smart BIZ!の一貫で、ネイルやメイク、ヘアカット、パーソナルカラー診断といったサービスは、社員にも福利厚生として提供していきます。

 こうしたソフト面、ハード面での働き方改革を進めることで、業務の効率や生産性を高めるだけでなく、ワーク・ライフ・バランスの実現も可能になるでしょう。その結果として、ジムに通ったり、リフレッシュできる趣味を持ったりと、心身の健康のための時間も作りやすくなるのではと思っています。

(まとめ:田村知子=フリーランスエディター/写真:村田わかな)

宇野康秀(うの やすひで)さん
USEN-NEXT HOLDINGS社長CEO
宇野康秀(うの やすひで)さん 1963年大阪府生まれ。明治学院大学法学部卒。88年リクルートコスモス(現コスモスイニシア)を経て、89年人材サービス会社のインテリジェンス(現パーソルキャリア)を創設。98年大阪有線放送社を創業社長の父より継承。社名を有線ブロードネットワークスに改め、ブロードバンド事業へ進出。2005年社名をUSENに変更。10年USEN代表取締役を辞任し、U-NEXTを立ち上げて社長に就任。USENから譲渡された動画配信サービス「U-NEXT」などBtoC事業を手がけ、14年12月に東証マザーズ、15年12月に東証一部へ上場を果たす。17年12月にはUSENとU-NEXTの経営を再び統合し、社長CEOに就任。

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

  • 60代以降で急増! 男を悩ませる前立腺の病気

    中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.