日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 2つの「運動会」で健康意識を高める【あいおいニッセイ同和損害保険 金杉社長】

私の「カラダ資本論」

2つの「運動会」で健康意識を高める【あいおいニッセイ同和損害保険 金杉社長】

第2回 社員同士の親睦が深まるメリットも

 金杉恭三=あいおいニッセイ同和損害保険

様々な分野で活躍する一流人が実践する健康マネジメント術を紹介する本コラム。今月は、自動車事故から住宅、そして自然災害などの損害保険を提供する、あいおいニッセイ同和損害保険の金杉恭三社長にお話を伺っている。今回は食事と仕事、そしてプライベートタイムへの切り替えと自己管理の大切さについて話していただいた。

最後のご飯は半分に。野菜を多く、肉と魚も忘れずに食べる

 前回は歩くことだけで体重を落としたような話をしましたが、もちろん食事に関しても気を使っています。ただ、夜は会食が多いんですよ、毎晩、毎晩というくらいに。そのような場では食事が必ずフルセット。おいしい料理が順番に出てきて、最後にやはりおいしそうなご飯…。本当は食べたくても「申し訳ないが、もう入らないので減らしてください」と少なくしてもらうんです。

 もちろん会食ではお酒も入りますが、実はお酒は大好きなので、あまりコントロールしていません、好きなだけ飲んでいます(笑)。と言っても、前後を見失うほど飲むわけではありませんよ。それに前にも言いましたが、お酒を飲んだ後の締めのラーメンは、今では絶対にやりません。本当に以前、メタボ道を走っていたときには、毎回食べてしまっていたんですが、あれはお酒を飲んだから食べたくなるのであって、本当にお腹が空いているわけじゃなかったんだなと実感していますから。

 1日の食事は、3食しっかり取っていますが、最近は朝はサラダだけにしていますね。社外に食べに行く昼食は、バランスを考えてできる限り定食にして、ご飯は半分にしてもらいます。炭水化物を減らしているんです。もともと野菜が好きなものですから、食事では全体的に野菜を多く取っています。それに、肉と魚のたんぱく質も積極的に食べるように心掛けています。

 そうやっていると、以前のように間食でせんべいやポテトチップスをストレス食いしていたときと比べると、体が非常に軽く感じます。動きも良くなった気がしますから、そうするとまた運動したくなるという好循環になっていると思いますね。

 会食や何かの集まりで他社の社長さんと話をすると、「スポーツジム行っています」「自転車で走っています」という方もいますが、私の場合はわざわざ時間を取ってストイックなことができない。ですから通勤の途中や出張の移動での早歩き、仕事をしながらの運動量の確保ということになるんです。

1/2 page

最後へ

次へ

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.