日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 山では水分を多く取り、朝の乾布摩擦も欠かさない【三浦雄一郎】  > 2ページ

私の「カラダ資本論」

山では水分を多く取り、朝の乾布摩擦も欠かさない【三浦雄一郎】

第2回 来年は86歳、目標はヒマラヤで山頂からスキー滑降

 三浦雄一郎=プロスキーヤー

5000m級の山では水分補給が生命線

 僕の場合、山に行く時に特別に加える訓練は、さっき言った低酸素トレーニングくらいですね。それ以外は、前回お話しした「普段の生活の中で、足にウエイトを付けて行動する」という日常が訓練になっているんです。冬場に札幌の家にいる時には、1日に100km前後(午前・午後各2時間にナイター1時間)をスキーで滑り、登山を週に3回行います。どれも体の状態を科学的にモニターしながら楽しくやっています。


続きは「日経Gooday会員(無料)」、
「日経Goodayマイドクター会員(有料)」の方がご利用いただけます。

日経IDがあれば簡単30秒

この記事の概要

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート
人生100年時代プロジェクト
日経グッデイ春割キャンペーン

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.