日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 「1年半、会社のエレベーターに乗っていません」【ジャパネット・髙田明さん】  > 2ページ目
印刷

私の「カラダ資本論」

「1年半、会社のエレベーターに乗っていません」【ジャパネット・髙田明さん】

第2回 歩くことに意識を向け、目標を定めて習慣化する

 髙田 明=ジャパネットたかた前社長

 1歩でも多く歩こうという目標を持つだけで、まるで違います。私がそうだったように、今日が3000歩だったら、明日は3100歩、明後日は3200歩という気持ちに誰もが自然になっていくと思います。そんなふうに意識を高め、無理することなく習慣化していくことが結局のところ自分の健康を守っていくことになるのではないでしょうか。

仕事でロケに出かけた際も、この通り、いつものウォーキングシューズで。
[画像のクリックで拡大表示]

歩き続けて、体脂肪率も24%から20%に!

 わずか3階、4階分の上り下りだけでも、毎日続けると身体は変わってきますね。体組成計で測定してみたら、体脂肪率はずいぶん減りました。40歳前後のとき17%くらいだったのが24%まで上がっていましたが、歩き始めてから20%程度まで下がっています。筋肉量も大分増えましたし、疲れにくくなったような気がします。

 たまの休みの日は何もせず家の中で過ごすことが多かったのですが、今は休みの日などに散歩することが多くなりました。歩き始めて一番変わったのは、四季の移り変わりを感じるようになったことです。ある日、いつものように歩いていたとき、「季節が変わるのを感じるというのは最高だ」と思いました。特に季節が冬から春に変わる頃、色とりどりの花が一斉に咲き始めるでしょう?それを見て「こんなに花って生きているんだ」って思ったんですよね。

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.