日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 「1年半、会社のエレベーターに乗っていません」【ジャパネット・髙田明さん】
印刷

私の「カラダ資本論」

「1年半、会社のエレベーターに乗っていません」【ジャパネット・髙田明さん】

第2回 歩くことに意識を向け、目標を定めて習慣化する

 髙田 明=ジャパネットたかた前社長

仕事においては、やはりカラダが資本。多忙な中でも最高のパフォーマンスを発揮し続けるには、日ごろからの健康管理が欠かせない。一流人が実践する健康マネジメント術を紹介する本コラム、昨日に引き続いて登場するのは、テレビ通販番組でのテンションの高い語り口でお馴染みのジャパネットたかた前社長・髙田明さん(66歳)。この1年半、普段からウォーキングシューズを愛用し、歩くことを意識しているという。その理由は?

 最近、会社ではずっとミズノのウォーキングシューズばかり履いています。今日もそうですよ。この靴はジャパネットたかたの人気商品で、これまでに約70万足売れています。私はここ1年半、意識的に歩くようにしていましてね。会社のエレベーターにも乗っていません。社内のフロアからフロアへの移動は階段を使うので、私に付き合う秘書は迷惑なんじゃないかな(笑)。ただ私が歩き始めたら、それに影響されて一時10人とか15人の社員が万歩計を付けて歩き始めましたよ。

スーツ着用の際にも、愛用のウォーキングシューズ姿。黒だとスーツと合わせても違和感がない。
[画像のクリックで拡大表示]
スーツ着用の際にも、愛用のウォーキングシューズ姿。黒だとスーツと合わせても違和感がない。
[画像のクリックで拡大表示]
スーツ着用の際にも、愛用のウォーキングシューズ姿。黒だとスーツと合わせても違和感がない。

60歳を過ぎて歩き始めたワケ

 私はこれまで社長業が忙しく、たまにゴルフをするぐらいで、運動らしい運動はしてきませんでした。ただ一昨年だったかゴルフコースを回ったとき、途中で歩くのがつらくなるほど脚が痛くなった。疲れたんでしょうね。翌日おとなしくしていたらすぐによくなりましたが、初めての経験でした。この年になると、周りから「健康のために何かしたほうがいい」と言われるじゃないですか。特に持病もなく自分では元気なつもりでも、「つもり」ではいけないのかと思って、まずは脚から鍛えようと歩くことにしたのです。

 その後、脚は特に問題ありませんが、歩いてみて、やはり何でも意識することが大事なのだと痛感しました。いざ計測してみると、あまりの歩数の少なさに驚いたほど。特に佐世保にいるときは車で移動することが多いので、意識しないと本当に歩かないのです。

「歩数稼ぎのために社内をふらふら歩いています」

 今はスマートフォンの歩数計アプリで、どれくらい歩いたかをいつもチェックしています。東京に出張で行ったときはゆうに1万5000歩程度いくものの、佐世保のスタジオにいる時間が長くなると1日3000歩もいかないというのが目下の悩み。あまりに歩数が伸びないと、社内をふらふら歩いたり、自宅の階段を上り下りしたりして歩数を稼いでいます。

1/3 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 加齢で進む胃の不調 機能性ディスペプシアと逆流性食道炎の原因と対策

    加齢により胃の機能が衰えると、さまざまな不調が起きる。ピロリ菌の除菌が進んで胃がんや胃潰瘍が減ってきた今、胃の病気の主役は、胃もたれや胃痛の症状を招く「機能性ディスペプシア」と、胸やけやげっぷが起きる「逆流性食道炎」の2つに移行しつつある。なぜ機能性ディスペプシアと逆流性食道炎は起きるのか、どのような治療が必要なのか、セルフケアで改善・予防できるのか。このテーマ別特集では、胃の不調の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.