日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 遊び心と刺激で心身のパフォーマンスを向上【ビズリーチ・南社長】  > 2ページ目
印刷

私の「カラダ資本論」

遊び心と刺激で心身のパフォーマンスを向上【ビズリーチ・南社長】

第2回 発想力と集中力を高めるこだわりのオフィスと月イチ旅行

 南 壮一郎=ビズリーチ社長

月に1度は海外で五感を刺激

 私自身も、環境を変えたり、刺激を受けたりすることを大切にしています。特に週に100時間仕事をすることもあり、休日にも連絡が入ったり、採用イベントに積極的に登壇しているので、業務から離れると決めた週末はなるべく東京を離れて、月に1度は海外へ出かけるようにしています。

 香港、上海、台湾、ソウル、今月は出張と併せてベトナムに行きました。3連休あれば、ハワイに行くこともありますね。仕事のリズムから抜け出して、普段とは違った風景や匂い、言語や音、食事などで五感を刺激すると、精神的にリラックスできるだけでなく、新しい発想が生まれるきっかけになることも多いのです。ですから、意図的にそうした環境や場面を作るようにしています。

 私は幼稚園から中学までカナダで育ち、中学・高校は静岡県の公立学校に通い、アメリカの大学に進学しました。幼い頃から異なる文化を肌で感じ、その違いを考えてきたことが、今の私の核になっています。異なる文化の狭間に立ってきたからこそ、生まれる発想もあります。ですが、日本で暮らすようになって17年が経ち、どんどん日本人らしくなってきている。意図的に海外に出かけて異国の文化に触れることは、自分らしい感性や感覚を維持し、発展させていくうえでも大切なことだと思っています。

日常の小さな工夫がアイデアにつながることも

お店での注文を同席した人に任せると、自分では選ばなかった料理を食べられたりして 楽しいですよ
お店での注文を同席した人に任せると、自分では選ばなかった料理を食べられたりして 楽しいですよ
[画像のクリックで拡大表示]

 私はルーティンな生活や仕事からは、柔軟な発想や新しいアイデアは生まれにくいと考えています。ビズリーチの事業の着想を得たのも、起業前にいろいろな勉強会に参加している中で、「ビジネス・インテリジェンス」という領域があることを知り、それを学ぶためにボストンのスクールに通ったことがきっかけでした。スクールにはそれまで知らなかった世界があって、そこで見て、聞いて、感じたことが事業の種になりました。

 日常の中のちょっとした刺激や小さな工夫でもいいのです。私も海外に出かけられないときは、都内のホテルに泊まることもあります。そのほか、レストランでのオーダーをあえて同席した人に任せることでも、自分なら選ばないような、いつもとは違ったメニューが楽しめてルーティンから抜け出せます。通勤ルートを変えてみるといったことからも、思わぬアイデアが生まれるかもしれません。


(まとめ:田村知子=フリーランスエディター、人物写真:鈴木愛子、オフィス写真:ビズリーチ提供)

※南社長の第1回は「筋トレや食事制限の習慣化のコツは『トリガー』を作ること」

南 壮一郎(みなみ・そういちろう)氏
ビズリーチ社長
南 壮一郎(みなみ・そういちろう)氏 1999年米タフツ大学数量経済学部および国際関係学部を卒業後、モルガン・スタンレー証券(当時)に勤務。2004年楽天イーグルスの創業メンバーとなり、チーム運営やスタジアム事業の立ち上げを行う。その後、「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人事・人材(HR)領域を中心としたインターネットサービスを運営。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、若手社員のためのレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」、国内の全業種・全職種・全雇用形態を対象にした地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」、戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」などを展開。世界経済フォーラム(ダボス会議)の「ヤング・グローバル・リーダーズ2014」に選出。

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 加齢で進む胃の不調 機能性ディスペプシアと逆流性食道炎の原因と対策

    加齢により胃の機能が衰えると、さまざまな不調が起きる。ピロリ菌の除菌が進んで胃がんや胃潰瘍が減ってきた今、胃の病気の主役は、胃もたれや胃痛の症状を招く「機能性ディスペプシア」と、胸やけやげっぷが起きる「逆流性食道炎」の2つに移行しつつある。なぜ機能性ディスペプシアと逆流性食道炎は起きるのか、どのような治療が必要なのか、セルフケアで改善・予防できるのか。このテーマ別特集では、胃の不調の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 「中途覚醒が多く寝た気がしない」 中高年の睡眠の悩み解消術

    「睡眠の途中で何度も目を覚まし、眠った気がしない」「早朝に目覚めてしまい、その後なかなか寝付けない」――。歳をとるにつれ、そんな「中途覚醒」「早朝覚醒」に悩まされるようになったという人も多いだろう。なぜ中途覚醒は起きるのか。中途覚醒を解消して、若い頃のような「熟睡」を手に入れることはできるのか。このテーマ別特集では、中途覚醒の原因と、それを解消するための対策を一挙紹介していく。

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.