日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 筋トレや食事制限の習慣化のコツは「トリガー」を作ること【ビズリーチ・南社長】  > 2ページ目
印刷

私の「カラダ資本論」

筋トレや食事制限の習慣化のコツは「トリガー」を作ること【ビズリーチ・南社長】

第1回 レースという「非日常」を日常に生かす

 南 壮一郎=ビズリーチ社長

体重管理はゲーム感覚で

[画像のクリックで拡大表示]

 トライアスロンのレースが近くなると、大会までにできるだけ体重を落としたいので、夜の会食がある日はその1食だけにしたりすることもあります。まだ体育会系の気合いが効くんですね(笑)。

 ただ、ストイックに我慢するのではなく、レースまでに好物の肉は食べないと決めたり、体重を何キロ落とせるかを意識したりと、ゲーム感覚で楽しみながら食事制限をしています。

 そうすると、レースが終わって制限から解放されたときに、好きなものを食べられる嬉しさや感謝の気持ちを感じることができます。

 1年のうちに、自分の欲求や生活リズムに負荷をかける期間があると、体や心と対話ができるような気がしますね。

背中を押す「きっかけ」作りが大切

 何かを始めたり、続けたりするには、引き金となる「トリガー」、つまり、きっかけを作ることが大切だと思います。学生時代、普段はそれほど勉強をしなくても、テスト前には頑張れたのと同じことです。

 ハードなトライアスロンやフルマラソンでなくても、ハーフや10kmマラソンを完走することを目標にしてもいいでしょう。子どもがいる人なら、学校の運動会で活躍するといった目標もいいですよね。仕事でもプライベートでも、意図的に目標や山場を作って、そこへ向かってモチベーションを高めていくことが、習慣化や長続きのコツではないでしょうか。


(まとめ:田村知子=フリーランスエディター、人物写真=鈴木愛子)

■南社長のカラダ資本論
第2回 遊び心と刺激で心身のパフォーマンスを向上
第3回 健康もキャリアも、定期的なチェックが必須

■その他の経営者のカラダ資本論
【エステー鈴木社長】体脂肪率17%、毎週60kgのバーベルを挙げる女性社長
【ライフネット生命出口氏】人生を無駄にして病を引き起こす3つの心持ち
【大和ハウス工業樋口氏】70代でも毎朝、腹筋80回、足の開閉50回
【ベネッセ原田氏】私が60歳目前で運動を始めたワケ
【JINS社長田中氏】2カ月で4キロ減、人は知識がつくとやせられる
【星野リゾート星野氏】「1日1食主義でハングリーハイで思考がクリアに」
【ジャパネット髙田明氏】「1年半、会社のエレベーターに乗っていません」
【GMO熊谷社長】「1000人に1人」のカラダはこう作っている
【エレコム葉田社長】男性ホルモン治療で、ドライバー飛距離260ヤードに
【元トリンプ社長・吉越氏】リーダーの責務は「まず、よく寝ること」
【グロービス堀義人氏】割れた腹筋でプールサイドに立ちたい
【エイチ・アイ・エス澤田会長】断食で余分なエネルギーも仕事もシャットアウト

南 壮一郎(みなみ・そういちろう)氏
ビズリーチ社長
南 壮一郎(みなみ・そういちろう)氏 1999年米タフツ大学数量経済学部および国際関係学部を卒業後、モルガン・スタンレー証券(当時)に勤務。2004年楽天イーグルスの創業メンバーとなり、チーム運営やスタジアム事業の立ち上げを行う。その後、「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人事・人材(HR)領域を中心としたインターネットサービスを運営。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、若手社員のためのレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」、国内の全業種・全職種・全雇用形態を対象にした地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」、戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」などを展開。世界経済フォーラム(ダボス会議)の「ヤング・グローバル・リーダーズ2014」に選出。

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.