日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 「残業当たり前」の時代は終わった【ベネフィット・ワン 白石社長】
印刷

私の「カラダ資本論」

「残業当たり前」の時代は終わった【ベネフィット・ワン 白石社長】

第3回 ポイント競いながら楽しく健康づくり

 白石徳生=ベネフィット・ワン社長

様々な分野で活躍する一流人が実践する健康マネジメント術を紹介する本コラム。今月は企業や個人向けに福利厚生サービスなどを提供しているベネフィット・ワンの白石徳生社長にお話を伺ってきた。最終回は、健康経営について。同社は2018年2月、経済産業省と東京証券取引所が共同で選出する「健康経営銘柄2018」に選定されている。ワークライフバランスの確立など、具体的な取り組みの内容や今後の展望について聞いた。

 前回、健康を維持するためには、ストレスを抱えないことが重要だとお話ししました。これはベネフィット・ワングループの社員に対しても同じことが言えます。働く社員のストレスを軽減するために注力しているのが、ワークライフバランスの確立です。

[画像のクリックで拡大表示]

 例えば、メリハリのある働き方や働きやすい環境の整備を目指して、独自の有給奨励制度を導入しています。週末の休みに加えて平日に半休を取ることで、心身のリフレッシュを図る「スーパープレミアムデー」、自身や家族の誕生日、結婚記念日など各自が設定した記念日に休暇を取れる「アニバーサリー休暇」、休日が飛び石の場合に連続した休日を取得しやすくする「プラスワン休暇」を設けています。

 そのほか、心身をケアすることを目的に、健康診断受診日を「マイケアデー」と称して半休を取れるようにしたり、有給休暇以外に連続3日間の特別休暇が取れる「フリーホリデー」を用意したりしています。

 かつての日本企業では有給休暇が取りづらく、残業も当たり前でした。そして長く会社にいる人間のほうが評価される風潮がありました。しかし、昨今の「働き方改革」などの動きによって、世の中全体が変わってきています。ベネフィット・ワンでもこうした休暇制度の推奨で、休むときはきっちり休むという風土が定着して、有給取得率はグループ全社で平均80%を超えています。

 私も会社を創業した当時は深夜残業もいとわず、ときには会社に泊まることもありました。それが今では、午後6時以降会社にいることはまずありません。社員にしても、効率良く働いて、自分のための時間や会社以外の人とのコミュニケーションの時間を積極的に取ってほしい。そのためにも、働く環境を整えていくことが大切だと思っています。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「ウォーキング」「ジョギング」 大きな健康効果を得るための小さなコツ

    ウォーキングやジョギングなどの「有酸素運動」には、「コロナ太り」の解消や、生活習慣病の予防、免疫力アップなどが期待できる。ただし、漫然と歩くだけでは運動効果は低いし、かといって本格的なジョギングは運動初心者にはハードルが高い。そこで運動効果の上がる歩き方と、初心者でもできる走り方のコツを紹介する。

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.