日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 入院経験から得た「健康、安全第一。仕事はその次」【サッポロビール高島社長】
印刷

私の「カラダ資本論」

入院経験から得た「健康、安全第一。仕事はその次」【サッポロビール高島社長】

第1回 大学時代はラグビーに打ち込んだ

 高島英也=サッポロビール

様々な分野で活躍する一流人が実践する健康マネジメント術を紹介する本コラム。今月はサッポロビール代表取締役社長の高島英也さんにお話を伺っていく。大学時代の4年間はラグビーに打ち込み、強靭な体と体力を作ることができたという高島さん。ラガーマンスピリットで仕事に打ち込み、北海道本部長時代は、サッポロビールの主力製品「黒ラベル」の売り上げ向上に大きく貢献した。そんな高島さんが健康を考えるようになったきっかけを語ってもらった。

大学時代はひ弱な体からウエイトトレーニングで部内一番の力持ちに

 大学時代は4年間、ラグビーをやっていました。本当は高校時代からやりたかったのですが、一度、中学時代からやっていた水泳部に入ったのです。でも、高校が家から15kmくらい離れていて自転車通学ですから、練習が終わると疲れ果てて途中の峠が超えられない。それで辞めてしまったんです。ひ弱だったんですね。今考えると高校時代にスポーツをやっていない、クラブ活動をしなかったというのが、もったいないことをしたなあと悔やまれます。

 大学に入ったら、ラグビーか陸上の中距離をやろうと決めていました。心肺機能が結構強かったものですから。中学時代は水泳、高校は毎日片道45分の道のりを、自転車を漕いで通っていましたから自然と鍛えられたんでしょうね。ただ、体重が軽かったんです。大学に入ったころは身長が180㎝で67kgです。お前、これでどないすんだ、と(笑)。

 体がひ弱なことはわかっていましたから、どう体を強くしようか、大きくしようかとトレーニング方法を考えました。当時、柔道の山下泰裕選手が15kgくらいのダンベルを両手に持って、ものすごいスピードで上下させるのを見たんです。「あ、これだ!」というわけです。それで10kgのを買いまして、同じようにトレーニングを始めました。

 つまりウエイトトレーニングに精を出したんですが、背筋も強くなりましたし、試合中のボールの獲得など、力勝負では負けなくなっていきました。2年生までは試合に出してもらえませんでしたが、3年でレギュラーになり、4年生になったら部内で一番の力持ちになりました。

 ポジションはロックにフランカー、ナンバー8もやりました。フォワードの前3枚以外全部ですね。一番多かったのはゼッケン4番のロックです。そこが一番楽しいポジションでしたね。ラグビーでは、スクラムを押せないのも押されてしまうのもロックの責任なんてことを言われます。でも、相手が強ければ強いほど、どうロッキングするか、そしてロッキングしつつ、どう反撃するかを考えながらプレーするのが面白いんです。そこにはいろいろな作戦や戦術、駆け引きがありますから。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 60代以降で急増! 男を悩ませる前立腺の病気

    中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。

  • 悪玉コレステロールを下げ、善玉コレステロールを上げる実践的な対策

    健康診断で多くの人が気にする「コレステロール」。異常値を放置すると動脈硬化が進み、心筋梗塞や狭心症のリスクが高まっていく。数値が悪くても自覚症状がないため、対策を講じない人も少なくないが、異常値を放置しておいてはいけない。では、具体的にどのような対策を打てばいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、健診結果のコレステロール値の見方から、具体的な対策までを一挙に紹介していこう。

  • 老化を進める「糖化」から身を守る対策とは?

    “老けにくい”体にしたいというのは誰もが共通に思うこと。その老化の原因の1つとして最近注目されているのが「糖化」だ。この糖化、見た目の老化はもちろん、体内の血管や内臓、骨、関節などの機能低下にも密接に関わっているという。糖化リスクを遠ざけ、老化を遅らせるためには何を実践すればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、糖化の健康への影響から、その対策までを一挙に紹介しよう。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.