日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 在宅勤務中は毎日夕方からランニング【キリンビバレッジ 堀口社長】  > 2ページ目
印刷

私の「カラダ資本論」

在宅勤務中は毎日夕方からランニング【キリンビバレッジ 堀口社長】

第3回 新型コロナ禍では、新たな良い面も学べた

 堀口英樹=キリンビバレッジ

収束しても、新たなスタイルの良い面は継続していく

 コロナ禍は大変な出来事ですが、それよって働き方が変わったことで、良い部分も見えてきているような気がします。私もそうですが、以前は「オンラインだとコミュニケーションが取り辛いよね」と言っていたものが、デジタルツールの発達によって、意外とうまくコミュニケーションできるというのが実感です。

 会議も効率的になっています。会議や打ち合わせに対しての準備と言いますか、画面を通して理解してもらうためにはどのような資料を作って、どのようにプレゼンテーションするのかを工夫する必要があります。そのあたりの能力は上がってきたような気がします。ですから、このコロナ禍が終息したところで、またすぐに戻すのかと言えば、学んだ良い部分は継続していこうと考えています。一方で、家で仕事していると、気持ち的に切り替えが効かないと言う方や様々な環境の方もいらっしゃるので、バランスが大切ですね。

 若い人は適応が早いですね。オンライン飲み会など新しい楽しみ方が出来上がっていますし。私も何回かやりましたが、あれは終わる時間がなかなか決められないし、気を付けないとお酒の量も増えてしまいますね(笑)。

 その視点からいうと、在宅勤務でも出社するにしても、生活のリズムをセルフコントロールするのが大切だと思います。例えば、ゴルフは3カ月の間が空いてもできますが、ランニングは間が空くと、走れなくなってしまいます。コンスタントに続けることが大切です。そのためには、生活のリズムだけではなく、仕事のスケジュールやプライベートの時間管理についてもしっかりとしたマネジメントが必要になります。そのような意味でも、走ることは心身の健康だけでなくセルフマネジメントの向上にも役立っています。

今後は様々な企業の健康経営にも貢献していく

 弊社は「健康」「環境」を中心としたCSVの実践に取り組んでいます。その「健康」領域において、「摂りすぎない健康(無糖・低糖)」と「プラスの健康」カテゴリーを強化しています。「摂りすぎない健康」として、「生茶」や「午後の紅茶ザ・マイスターズ」シリーズなど、「プラスの健康」として、キリングループ独自素材のプラズマ乳酸菌を活用した、「iMUSE」シリーズなどを販売しています。また、最近は健康経営についていろいろな企業が、様々な方法を実践されています。

 そのような企業に向けて、「KIRIN naturals(キリンナチュラルズ)」というサービスを展開しています。商品としては、月額定額制でオフィスに弊社のスムージーを置いていただいて、社員の方に利用してもらうとともに、健康セミナーなどを受講いただくサービスです。もちろん弊社グループ会社内でも社員の健康のために設置しています。

 また直近では、対面でのセミナーが実施できなくなってしまった状況を受け、健康経営サービスを展開するコードブック社に協力いただき、日本オリンピック委員会強化スタッフ兼アイスホッケー日本代表トレーナーの方のエクササイズの動画配信を行いました。

 これは会員になっていただいた企業様だけでなく、自粛生活をおくっている誰もが利用できるようにと実施しました。昨今は、コロナ禍で在宅勤務が増えるに連れ、「運動不足に陥る」「体のリズムが崩れる」といった問題も出てきています。それを解決するために、社会貢献できる事業だと考えて展開しています。私自身はキリンビバレッジの代表ですが、自然と人を見つめるものづくりを続けるキリングループの一員として、これからも食と健康の新たな喜びを広げ、心豊かな社会の実現に向けて貢献していきたいと考えています。

(まとめ:松尾直俊=フィットネスライター/写真:村田わかな)

私の「カラダ資本論」【キリンビバレッジ 堀口社長】

第1回 自分の力で走ることが、リフレッシュになる
第2回 食事はきちんと1日3食、アルコールは楽しみとして
第3回 在宅勤務中は毎日夕方からランニング
堀口英樹(ほりぐち ひでき)さん
キリンビバレッジ代表取締役社長
堀口英樹(ほりぐち ひでき)さん 1962年1月27日生まれ、神奈川県出身。1985年3月、慶応義塾大学商学部卒業後にキリンビール株式会社入社。2000年6月営業本部営業部部長代理。2001年3月総務部秘書室部長代理などを経て、2006年3月にグループ戦略部グループブランド室長に。翌年7月、キリンホールディングス株式会社経営企画部グループブランド室長に。2008年1月にはオーストラリア、ナショナルフーズのマーケティング企画部長。2009年3月、フォアローゼズディスティラリー代表取締役社長就任。2013年3月、小岩井乳業株式会社常務取締役に就任し、翌年3月小岩井乳業株式会社代表取締役社長に。2016年3月より現職。

先頭へ

前へ

2/2 page

コロナ太り
キーワード一覧へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 「眠れない」を解消して抵抗力を高める、3つのNGと6つのテク

    暑い夜でもぐっすり眠るにはどうすればいいのか。そもそも睡眠は何時間とればいいのだろうか。今回のテーマ別特集では、不眠を解消するための3つのNGと、6つの快眠テクニックを紹介する。

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツ

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.