日経Gooday TOP  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 断食で余分なエネルギーも仕事もシャットアウト【エイチ・アイ・エス澤田会長】  > 2ページ目

私の「カラダ資本論」

断食で余分なエネルギーも仕事もシャットアウト【エイチ・アイ・エス澤田会長】

第1回 経営者仲間と実践する年1回の断食が恒例行事

 澤田秀雄=エイチ・アイ・エス会長

断食中は「仕事」も断つ

 本当は年に2回くらい断食するのがいいと思っていますが、今は年に1回。その5日間は食事を断つだけではなく、仕事も一切しません。経営者は24時間365日、いつも仕事をしているようなもの。ストレスを軽減させるためにも、仕事から完全に離れる時間を持つことが大事ではないかと思います。

 おかげさまで、ずっと健康で、これまで大きな病気をしたことはありません。ほとんど風邪もひかない。65歳になった今も、近眼でも老眼でもない。まだ視力は1.0 か、1.2くらいあって、書類の小さな文字も裸眼で全部読めます。

食べるときは、体の声に耳を傾ける

「おいしいもの=体が必要としているもの」なので、おいしいものをいただくのが一番です」
「おいしいもの=体が必要としているもの」なので、おいしいものをいただくのが一番です」

 医食同源といいますよね。だから日ごろの食事はできるだけバランスよく、新鮮なもの、おいしいものをたくさんの種類いただくように気を付けています

 自分がおいしいと感じないものはたぶん体が必要としていないのだと思う。甘いものを食べたくないときは甘いものは要らない。酸っぱいものを食べたときに、すごく酸っぱく感じるときと、さわやかに感じるときがある。さわやかに感じるときは酸っぱいものが不足していて、体が欲しているんじゃないかと思うんです。だから、内から発する自分の体の声に耳を傾けるように心掛けています。


(まとめ:荻島央江=フリーライター/インタビュー写真:鈴木愛子)

澤田秀雄(さわだひでお)さん
エイチ・アイ・エス会長
澤田秀雄(さわだひでお)さん 1951年、大阪府生まれ。73年旧西独のマインツ大学に留学。在学中に50カ国以上を旅する。帰国後の80年にエイチ・アイ・エスの前身となるインターナショナルツアーズを創業。96年に航空会社、99年には証券会社の経営に乗り出す。2010年からハウステンボス社長に就任し、再建を担う。エイチ・エス証券会長、ハーン銀行会長も兼任する。15年からは「プロの経営者」を育成する「澤田経営道場」を開校。

先頭へ

前へ

2/2 page

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.