日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 「70歳でも80歳でも、飛距離は伸びますよ」【川淵三郎さん=日本サッカー協会最高顧問】  > 2ページ目
印刷

私の「カラダ資本論」

「70歳でも80歳でも、飛距離は伸びますよ」【川淵三郎さん=日本サッカー協会最高顧問】

第3回 ゴルフを続ける目的は、スコアアップよりも「あの感覚」

 野地秩嘉=ノンフィクション作家

 現役時代は実に頑健だったと川淵さんは振り返る。

 「かぜをひかないのは当たり前。それよりも、同僚選手の身体に、すごく驚かされたことがある。遊びでゴルフの真似事をしていたときに、私が打ったボールがチームメイトの脚に当たってしまったことがあるんです。でも、何事にも至らなかった。サッカー選手は鍛え抜かれた身体をしているのだなあと、感心した覚えがあります」

練習場にあったクラブで適当に素振りを始めた

 

 川淵さんが初めてゴルフというスポーツに出合ったのは大学生で日本代表だった頃だ。

 「千葉県に検見川総合運動場という体育施設があります。私たち日本代表は長らく合宿所としてそこを使っていました。運動場になる以前は、東京大学が持っていたゴルフ場だったのです。しかし、オリンピックの直前、『大学がゴルフ場を持つなどけしからん』と国会で問題になり、それでサッカー場、陸上競技場、ホッケー場などの総合運動場に改修されたわけです。僕らが合宿していた時代は、ゴルフ練習場と9ホールのショートコースになっていました」

 川淵さんが日本代表メンバーだったとき、チームは西ドイツ(当時)から招聘したコーチのデットマール・クラマーに指導され、厳しい練習を重ねていた。いくら猛練習とはいえ、昼休みは必ずある。そんな合間に、川淵さんはチームメイトたちとゴルフ練習場に行き、そこに置いてあったクラブを手に取って、適当に素振りを始めたのである。こうして、「よし、ゴルフをやってみよう」ということになり、皆でショートコースを回ってみることにした。

川淵三郎さんがゴルフと出合ったのは大学生のとき。本格的に始めたのは社会人になってからだが、「接待ゴルフ」が主流だった。
[画像のクリックで拡大表示]

 「当時、誰もゴルフなんかやったことないから、適当にボールを打って、コースを歩き始めたんです。僕が7番アイアンを手に取って、勢いよく振ったらジャストミートして、10mくらい先にいたチームメイトの宮本輝紀のふくらはぎをボールが直撃した。あいつは痛いとは言っていたけれど、割りと平気な顔をしていた。しかし、よく見たら、ふくらはぎにボールの跡がついていて、真っ黒になって膨れ上がっていた。普通の人なら確実に大けがですよ。鍛えられたサッカー選手の筋肉だったから、はじき返したのでしょうけれど…。宮本はちゃんと午後の練習にも参加してボールを蹴ってました」

 その後、合宿の度にゴルフクラブを振り回したけれど、まだ、ゴルフの何たるかはわかっていなかった。

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

  • 早期発見、早期治療で治す「大腸がん」 適切な検査の受け方は?

    日本人のがんの中で、いまや罹患率1位となっている「大腸がん」。年間5万人以上が亡くなり、死亡率も肺がんに次いで高い。だがこのがんは、早期発見すれば治りやすいという特徴も持つ。本記事では、大腸がんの特徴や、早期発見のための検査の受け方、かかるリスクを下げる日常生活の心得などをまとめていく。

  • 放置は厳禁! 「脂肪肝」解消のコツ

    人間ドック受診者の3割以上が肝機能障害を指摘されるが、肝臓は「沈黙の臓器」だけあって、数値がちょっと悪くなったくらいでは症状は現れない。「とりあえず今は大丈夫だから…」と放置している人も多いかもしれないが、甘く見てはいけない。肝機能障害の主たる原因である「脂肪肝」は、悪性のタイプでは肝臓に炎症が起こり、肝臓の細胞が破壊され、やがて肝硬変や肝がんへと進んでいく。誰もが正しく知っておくべき「脂肪肝の新常識」をまとめた。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.