日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 「シェー」のポーズで腰の衰えを防ぐ【川淵三郎さん=日本サッカー協会最高顧問】  > 3ページ目
印刷

私の「カラダ資本論」

「シェー」のポーズで腰の衰えを防ぐ【川淵三郎さん=日本サッカー協会最高顧問】

第2回 日常の中で簡単に実践できることは何でも取り入れる 

 野地秩嘉=ノンフィクション作家

腰を痛めないストレッチは“シェー”のような格好

 1つは足のかかとを上げる運動だ。

 「毎朝、起きたらすぐに歯を磨きながら、つま先立ちを150回やります。ふくらはぎは“血流のポンプ”ともいえる部位で、ここを鍛えると血の巡りが良くなる。実際に、顔のむくみは取れるし、二日酔いにも効く。これをやるようになってから、ゴルフを二日続けてラウンドしても、足が痛くなることはありません」

 私も川淵さんの真似をしてみたけれど、とても150回はできない。30回が限度である。川淵さん曰く、「一般の人であれば30回でいいよ」とのことだった。つま先立ちならば場所も取らないし、雨の日でも室内でできる。簡単な運動だから、誰でもできるし、続けることができる。

 次が足の裏を伸ばすストレッチ。「足を前後に開いて、後ろの足のふくらはぎの筋肉を伸ばす。30秒ずつ、両足をやります。つま先立ちの後にやればいい」。そして、最後が腰を痛めないためのストレッチ。「足をやや前後に開き、前の足に体重をかける。右手を真上に伸ばして、頭上で左側に傾ける。昔、マンガ『おそ松くん』の中で流行った“シェー”のような格好です。これを両手でやります。各30秒です」

毎日のちょっとした運動の習慣や心がけが、78歳となった今でもゴルフでのパフォーマンスを上げている秘訣。
[画像のクリックで拡大表示]

 川淵さんに教えてもらった3つ運動は、すべてをやったとしても、5分とかからない。「簡単な運動だから効果がない」といった否定的な考えは、筆者の目の前にいる健康そのものの川淵さんを見ていると、まったく思い浮かばない。


次回、『「70歳でも80歳でも、飛距離は伸びますよ」』をお届けします(7月3日公開予定)。ぜひ、ご覧ください。


(写真協力:日刊ゲンダイ/取材・撮影協力:ヌーヴェルゴルフ倶楽部、千葉夷隅ゴルフクラブ)

『日刊ゲンダイ』で川淵三郎さんが登場する「相手をスコアアップさせ、自分も上達になる方法」を毎週火曜に連載中

川淵三郎(かわぶちさぶろう)さん
日本サッカー協会最高顧問、日本バスケット協会会長、首都大学東京理事長
川淵三郎(かわぶちさぶろう)さん 1936年12月3日、大阪府生まれ。 大阪府立三国丘高校でサッカーを始め、早稲田大学、古河電工でプレー。現役引退後は古河電工、日本代表の監督を経て、JFA(日本サッカー協会)理事に就任。1991年Jリーグ初代チェアマン、2002年JFA会長、名誉会長を歴任し、2012年に最高顧問となる。現在、日本バスケットボール協会会長、首都大学東京理事長を務める。著書に『「51歳の左遷」からすべては始まった』(PHP新書)、『「J」の履歴書』(日本経済新聞出版社)など。

先頭へ

前へ

3/3 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 変形性膝関節症のつらい痛みを改善する運動とは?

    年を取ると多くの人が感じる「膝の痛み」。その原因で最もよくあるケースが「変形性膝関節症」だ。膝が痛いと外出がおっくうになり、体を動かす機会が減るため、そのまま何もしないとますます足腰が衰えてしまう。だが実は、変形性膝関節症の痛みをとり、関節の動きを改善するために有効なのが、膝への負担を抑えた「運動」なのだ。ここでは、膝の痛みが起きる仕組みから、改善するための運動のやり方までをまとめよう。

  • 始めよう筋トレ 最低限やりたいエクササイズと食生活のポイント

    筋トレはできるだけ若いうちに始めることに大きなメリットがあるといわれる。それはなぜなのか。また、どんな筋肉をどのように鍛えるのが効果的なのか。高齢になってもしっかりした足腰でいるために今のうちから最低限やっておきたい筋肉エクササイズ、食生活の注意点などを知り、今年こそ「筋トレ習慣」を身に付けよう。

  • 第3波を乗り切るためのコロナ対策

    新型コロナウイルスの新規感染者が再び急増し、日本は今、流行の第3波を迎えている。今後さらに気温と湿度が下がると、ウイルスの生存により適した条件が整うようになる。これ以上の流行拡大を防ぐためには、1人1人が感染予防策を改めて見直し、感染リスクの高い行動を避けて生活することが不可欠だ。第3波を乗り切るためのコロナ対策を、もう一度まとめた。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.