日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 鏡を見て「年寄りくさい」ようだとダメ。だから体を鍛える【大和ハウス樋口会長】
印刷

私の「カラダ資本論」

鏡を見て「年寄りくさい」ようだとダメ。だから体を鍛える【大和ハウス樋口会長】

第4回 現役の間は、自分は戦士

 樋口武男=大和ハウス工業会長・CEO

仕事においては、やはりカラダが資本。多忙な中でも最高のパフォーマンスを発揮し続けるには、日ごろからの健康管理が欠かせない。一流人が実践する健康マネジメント術を紹介する本コラム、胸囲100cmオーバーという驚異の70代、大和ハウス工業の樋口会長・CEOの最終回。お風呂に入ったとき鏡に映った自分の姿を見て、みなさんはどう思いますか。

現役でいる間は「戦士」の意識で

朝には、日課の筋トレのほか、全役員とともにラジオ体操も行う
朝には、日課の筋トレのほか、全役員とともにラジオ体操も行う
[画像のクリックで拡大表示]

 子どものときに両方の肺をやられとるし、椎間板破裂では20年間苦しんだ。胆のうも取っとるし、前立腺がんの手術もしとるし、骨膜炎も患った。満身創痍です。

 でも僕は、大和ハウス工業の創業者である石橋信夫オーナーから託された夢をどうしても実現しなければなりません。その悲願とは、創業100周年となる2055年に売上高10兆円を達成することです。

 それには健康でないと話にならん。さらにリーダーにはたくましさが必要やと思う。僕は今でも胸囲が103cmくらいあると思うわ。風呂に入ったとき、大きな鏡を見て「体がでれーんとして年寄りくさいなあ」と思うようではあきません。だから毎日のように体を鍛えています。

 僕は、現役でおる間は自分を戦士やと思うとります。70代になった今も気力は誰にも負けへんけど、引き締まった肉体も欠かせない。そんな肉体なら気持ちが萎えることなく、「俺はまだ戦士でいける」という意識を持てるでしょ。身体も強くないとあかんのです。

 戦士にとって大事なのは、第一に体力。そして知力と経験値、先を読む想像力が必要です。そういうものが相まってリーダーとしての資質ができてくる。僕も昔は部下から「鬼」と呼ばれとったけど、怖いからついてくるのでは真のリーダーとは違う。「あの人についていったら大丈夫や」とみんなから思われなあきません。ビジネスだけじゃなしに、どの世界でも一緒とちゃうかな。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

  • 怖い緑内障 忍び寄る失明を回避するには

    緑内障は放っておくと失明を招く怖い病気だが、病気が進んでも中心部の視力は保たれるため、自分ではなかなか気づきにくい。本記事では、緑内障による失明を回避するために知っておきたい期症状の特徴や、早期発見のために必要な検査、最新治療などについてコンパクトに解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.