日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 70代でも毎朝、腹筋80回、足の開閉50回【大和ハウス・樋口会長】
印刷

私の「カラダ資本論」

70代でも毎朝、腹筋80回、足の開閉50回【大和ハウス・樋口会長】

第1回 会長室にトレーニングマシン

 樋口武男=大和ハウス工業会長・CEO

仕事においては、やはりカラダが資本。多忙な中でも最高のパフォーマンスを発揮し続けるには、日ごろからの健康管理が欠かせない。一流人が実践する健康マネジメント術を紹介する本コラム、今月は78歳の今なお経営の最前線に立ち続ける大和ハウス工業の樋口武男会長・CEOにご登場いただく。会長室のマシンで毎朝筋力トレーニングを欠かさず、出張ついでにスポーツジムに立ち寄るという驚異の70代だ。

毎朝、会長室の片隅で筋トレを実施

[画像のクリックで拡大表示]

 膝を悪くする前は階段でオフィスまで来ていました。足腰は日ごろから鍛えておかないと、弱ってしまいますからね。

 ちなみに、1階からここ(東京本社の会長室)までは374段、大阪(本社)は地下から昇って324段あります。階段の段数を知っている社員はそうそうおらんでしょう。

 東西の会長室には3種類のトレーニング機器が置いてあります。毎朝、出社したら、まず腹筋を80回。その後は脚の開閉50回、昇降ペダルを80回。半月板を痛めていて、今は昇降ペダルを休んでいるけど、また復活しますよ。毎日はやらないけど、ダンベルを使った体操も若い頃からしています。6kgのダンベルを持ってやっていますよ。

 朝のトレーニングは始めてからもう数年になるかなあ。健康が資本やから、トレーニングは欠かせません。よほどのことがない限り、毎日やっていますね。

「健康でいることはトップの責務」

 東京に出張で来たときに時間があったら、グループ会社が運営している「スポーツクラブNAS」に行くのも習慣になっています。

 まず歩いて、ストレッチをして、それからシミュレーションゴルフをして、最後にオイルマッサージを受ける。3時間半のフルコースです。なかなか時間を取れないので、月に1、2回しか行けないんやけどね。健康でいることはトップの責務だから、これからも継続していきたいと思っています。

ダンベルは6kgのを持っとるよ。
[画像のクリックで拡大表示]

 思えば、子供の頃から運動は相当してきたね。僕はもともと野球小僧でした。でも肺の病気をして、当然だけど親にやめさせられた。その後、柔道や空手をやったけど、見つかってしまい「やめとけ」って止められた。それでも「YMCAに英語でも習いに行くわ」と言って、やっとったのがボクジングと重量挙げです。体を動かすのが好きなんですな。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 老化を左右する血管! 若返りのポイントは?

    体の中に縦横無尽に張り巡らされた「血管」をよい状態に保つことは、健康を維持するため、そして老化を防ぐために極めて重要だ。では、強い血管をキープし、老化した血管を若返らせるには、何をすればいいのだろうか。本特集では、2万例を超える心臓・血管手術を手がけてきたスペシャリストに、血管の若さを維持する秘訣と、血管を強くする運動法・食事法を聞いていく。

  • つらい「肩こり」は動的ストレッチで解消!

    肩こりの原因の大半は、生活習慣。すなわち、不自然な姿勢で過ごすことや、たとえ良い姿勢であっても長時間続けてしまうことが、首や背中の筋肉を緊張させ、筋疲労を引き起こす。この記事では、肩こりに関する記事の中から重要ポイントをピックアップして、肩こりの解消方法をコンパクトに紹介していく。

  • 筋肉博士が教えるロコモ予防の下半身筋トレ

    健康寿命を延ばすためには、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動だけでなく、「筋トレ」も重要であることが最近改めて認識されている。東京大学大学院教授で“筋肉博士”こと石井直方さんは、「寝たきりにならないためには、40~50代のうちから筋肉量を増やす意識で運動することが大切」という。そこで本特集では、石井さんに聞いた、筋トレの効果と、具体的な下半身筋トレの方法を一挙に紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.