日経Gooday TOP  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 飛行機の中での映画と睡眠が「脳の健康」を保つ【秦アンディ英之氏】  > 2ページ目

私の「カラダ資本論」

飛行機の中での映画と睡眠が「脳の健康」を保つ【秦アンディ英之氏】

第1回 新しいことを見るけるアンテナ感度の上げ方

 秦アンディ英之=ONE Championship

機中での映像作品鑑賞と睡眠が「脳のサプリメント」

 新しいことをやっていかなければならない立場なのに、真新しいことをやったり、考え出したりするための情報の供給量が少ないと感じていました。以前は、本から情報を得ることが多かったのですが、ビジュアル作品の中にもヒントがたくさん隠されていることが分かりました。映像だと、いろんなヒントがダイレクトに入ってくるんです。過去の事例もそうですし、最近の一般社会の傾向や、グローバルな視点を見つけるためのアンテナ感度を上げていかなくてはなりません。最近はテーマを持って、より深く、絞り込んで作品を観るようにしています。

 ある種の脳のためのサプリメントとでも言えばいいでしょうか、“脳の健康”にもいいと思います。機内で観るものは、さまざまです。集中したいときはビジネスに関する真面目なコンテンツを観ますし、少し疲れていると感じるときは、お笑い系の、少々くだらない番組などを観て、バランスを取ることもしているんですよ(笑)。笑い飛ばすことが脳の休息にもなるし、緩急をつけた脳の運動だとも思っています。その後は、休息を取るために飛行機の中で十分に寝てしまうことですね。

 次回は、ご自身のトレーニング方法や食事術について伺います。

(まとめ:松尾直俊=フィットネスライター/写真:村田わかな)

秦アンディ英之(はた アンディ ひでゆき)さん
ONE championship日本代表取締役社長
秦アンディ英之(はた アンディ ひでゆき)さん 1972年生まれ。少年時代は日本とアメリカを行き来する生活を送る。日本の高校を卒業後、明治大学法学部に入学。同時にアメリカンフットボール部に所属して活躍。東西学生オールスター戦の関東代表選手にも選出された。1996年、大学卒業後にソニー入社。同時に母校のコーチを1年間務めた。1997年からはソニー勤務と並行して、社会人アメリカンフットボールの名門、アサヒビールシルバースターに入団し、社会人選手権や、大学優勝校と戦って日本一を決めるライスボウル(日本選手権)で優勝。1999年、26歳で現役を引退。ソニーでは、FIFAとサッカーW杯の2010年南アフリカ大会、2014年ブラジル大会でのパートナーシップや全世界を束ねる広告戦略などを担当。2013年にスポーツ専門の調査コンサルティング会社、ニールセンスポーツの日本法人および北アジア地域代表に就任。2018年12月、ONE Championship日本代表取締役社長に就任。2020年2月、Jリーグ特任理事にも就任。

先頭へ

前へ

2/2 page

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.