日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 週末のウォーキングが健康づくりの基礎【ポルシェジャパン七五三木社長】
印刷

私の「カラダ資本論」

週末のウォーキングが健康づくりの基礎【ポルシェジャパン七五三木社長】

第1回 大切な下半身の筋肉を鍛えるためにやっていること

 七五三木敏幸=ポルシェジャパン

様々な分野で活躍する一流人が実践する健康マネジメント術を紹介する本コラム。今月はポルシェジャパン代表取締役社長の七五三木敏幸さんにお話を伺っていく。七五三木さんは、小学生から大学を卒業するまでサッカーに打ち込んでいた元アスリートでもある。ポルシェ本社があるドイツのみならず世界各地に出張し、週末と重なるモータースポーツイベントなどへの出席もあるなど、忙しい毎日を過ごしている今は、どんな方法で体調を管理しているのだろうか。

小学校から大学まで、真剣に取り組んでいたサッカー

 小学生時代から大学卒業まで、本当に一貫してサッカーに打ち込んでいました。私が高校1年の時には、通っていた学校が佐賀県で行われた高校総体に出場したことがあるんです。ただ、私自身はベンチを温めるだけの役目でしたけどね(笑)。

 それまで娘には「本当にサッカーやっていたの?」などと言われていたんですが、一度、「これがその証拠だよ」と言って、当時の高校総体のパンフレットを見せて「ほら、ここにいるだろ」と。それからは、「あ、本当に出てたんだね」とスポーツマンだったことを信じてもらえたんです。

 サッカーは、何とかもう一回できないかな、なんて思っていますね。妻に、「もう10年生まれるのが遅かったらJリーガーになっていかもしれない」と言うと、「何をバカなこと言ってんの」と笑われました。

 実は4年程前、ポルシェに来る前、クライスラーにいたころは試合に出ていたこともあるんです。その時にですね…。11月ごろでしたか、急に寒くなってきたころでした。ちょっと芝の跳ね返りが強いグラウンドで試合をしたんです。その最中にターンをしたら右足のふくらはぎに痛みを感じたんです。「あ、これは筋断裂かな」と思って、病院に行ったら、やはりその通りで…。

 医師には、「完治するまでは2週間ほどでしょう。でも、この手当をしておけば、3日くらいで痛みは引きますよ。ただ、言うことは聞いて、おとなしくしてくださいね」と釘を刺されました。そして、プロテインを渡されて、鎮痛効果のあるテープでテーピングして固定されました。本当に2日くらいで痛みは消えました。

 ただ、患部に無理をかけないために、しばらく松葉づえを使うことになったんです。それが…、気がついてみると、次の日からデトロイト出張だったんですよ。そんなことになってしまったもので、一緒に行く女性の部長から「あなたは自覚が足りない!」と、ものすごく怒られてしまって(笑)。私はもう、「申し訳ない」と謝るしかない。でも、怒りながらも、その部長が空港で車椅子を押してくれたんです。

 それからですね、控えるようになったのは。サッカーはボディコンタクトがあり、動きも激しい競技ですから、そこでけがをして業務に支障をきたしてはいませんから。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.