日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > ダイエットで体形が変わり、タバコと決別【シニフィアン 小林共同代表】
印刷

私の「カラダ資本論」

ダイエットで体形が変わり、タバコと決別【シニフィアン 小林共同代表】

第2回 私生活では学生時代に打ち込んだフルートを再開

 小林賢治=シニフィアン

様々な分野で活躍する一流人が実践する健康マネジメント術を紹介する本コラム。今月は、未上場スタートアップや新興上場企業に対する経営支援事業などを手がける、シニフィアン共同代表の小林賢治氏にお話を伺っている。ディー・エヌ・エー(DeNA)の役員時代、多忙で急激に太ってしまったという小林さん。起業後、一念発起してダイエットを決行し、20kg近い減量に成功するまでのエピソードを、第1回で紹介した。第2回では、ダイエット後の体形や喫煙習慣の変化、十数年ぶりに再開したというフルート演奏について聞いた。

 前回、シニフィアンの「経営リスク」として私のダイエットに取り組み、20kg近い減量に成功したことをお話ししました。それから2年少し経ちますが、今でもリバウンドすることなく、65kg前後のベスト体重を維持しています。

 ダイエットに成功した頃、ジムのトレーナーに減量した分と同じ重さのダンベルを渡されて、「小林さん、この重さが体についていたんですよ」と言われたときには、こんなに体が軽くなったんだなと実感したのを覚えています。

スリムになってファッションを楽しめるように

 体重が20kg近くも減ると、体形もかなり変わります。80kg以上あった頃に、百貨店でオーダーメードのスーツを作っていたのですが、痩せたらサイズが全く合わなくなったので、新調しに行ったんですね。そうしたら、店員さんが採寸しながらものすごく驚かれて、「本当に以前と同じ方ですか?」と、何度も確認されてしまいました(笑)。

 体形がどれくらい変わったかというと、ウエストが19cm細くなって、腕の付け根周りのアームホールも6cm小さくなっていました。それから自分でも驚いたのですが、襟の中央から袖口までのゆき丈も3cm短くなっていたんです。腕の長さは変わらないはずなのに、肩の辺りのぜい肉がスッキリしたので、その分が縮まったんですね。

 久しぶりに会う知人には気づかれずに素通りされることもあり、それくらい見た目も変わったようです。写真を見比べていただくと分かるでしょうか。

 太っていた頃は、着るものに無頓着でした。というのも、デザインが好みかどうかという前に、とりあえずサイズが合えばいいという感じで選ぶしかなかったんですね。左の写真は82kgあった頃ですが、カーディガンの袖が長くなっているのは、ワンサイズ大きなものでないと、身頃が入らなかったからなんです。

 右の写真はダイエットを始めて6カ月後、68kgくらいのときですが、サイズを気にせず好きな洋服を着られるようになり、メガネをコンタクトレンズに替えるなど、ファッションを楽しめるようになりました。おかげで、以前は実年齢よりも5~10歳上に見られることが多かったのですが、若く見られるようになりましたね。

1/3 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイントNEW

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

  • 早期発見、早期治療で治す「大腸がん」 適切な検査の受け方は?

    日本人のがんの中で、いまや罹患率1位となっている「大腸がん」。年間5万人以上が亡くなり、死亡率も肺がんに次いで高い。だがこのがんは、早期発見すれば治りやすいという特徴も持つ。本記事では、大腸がんの特徴や、早期発見のための検査の受け方、かかるリスクを下げる日常生活の心得などをまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.