日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 社員の「幸せ≒健康」を徹底追求【ベンチャーバンク 佐伯信行社長兼CEO】
印刷

私の「カラダ資本論」

社員の「幸せ≒健康」を徹底追求【ベンチャーバンク 佐伯信行社長兼CEO】

第3回 幸せは健康と密接に関わるもの

 佐伯信行=ベンチャーバンク

様々な分野で活躍する一流人が実践する健康マネジメント術を紹介する本コラム。今月は「健康寿命の延伸」をコンセプトに掲げた事業を多数創出しているベンチャーバンクの佐伯信行社長兼CEOにお話を伺った。最終回は、自社を「幸せインキュベーション企業」と称し、従業員の「幸せ≒健康」を追求しているという健康経営の取り組みについて紹介する。

年に1度、幸福度調査を実施

 前回、ベンチャーバンクでは「自分自身と、関わる全ての人を幸せにしよう」というグループ理念のもとに、自分を支えてくれている人に感謝を伝えることを大切にしているとお話ししました。そのために、年末年始の休暇を長く設定しているほかに、年に1回、任意で参加できる「感謝プロジェクト」という制度を設けています。

 これは、これまで自分を支えてくれた、現在も支えてくれている家族に感謝を伝える機会を作ってもらうための施策です。例えば、「お母さんの誕生日に、家族で食事に行こうと思います」「家族旅行に出かけます」「お墓参りに行ってきます」などと宣言をして、後日にその様子のレポートを写真と共に提出すれば、3万円が支給されます。提出されたレポートは社内SNSで共有し、感謝の輪を広めています。

 また、年に1回、全社員に「幸福度調査」を実施しています。この調査は、幸福・健康・満足などにまつわる60以上の設問から、社員の幸福度を総合的に評価するものです。2018年度の調査では、幸福だと感じている社員は85%でした。2017年度の調査では75%だったので、10%向上したことになりますが、経営陣にしてみると、満足のいく数字ではありません。その要因を探るために、喪失感の高い項目は何かなどデータを取って、幸福度を高めるためにもっとできることはないか、月1度の役員会などで議論を重ねています。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 男性も無関係ではない骨粗鬆症、飲酒・喫煙・高血糖はリスク

    骨がスカスカになってもろくなり、骨折の危険性が増すのが「骨粗鬆症」だ。急速な高齢化に伴って患者数が増えており、日本骨粗鬆症学会などによると、日本における患者数は現在1300万人と推定されている。骨粗鬆症というと女性のイメージがあるが、男性の患者数は300万人と見られている。本特集では、骨粗鬆症が起きる仕組みから、気をつけたい生活習慣、そして骨を強くするための対策までを一挙に紹介する。

  • 「股関節」は全身の要! 股関節の状態が健康寿命を左右する

    自分の足で歩ける体を維持したいなら、筋肉はもちろん、体を支える骨とその骨同士をつなぐ関節の維持が極めて重要だ。特に上半身と下半身をつなぐ股関節は、人間の体の中で最も大きな関節で、体の中で最も酷使されている関節の一つ。股関節を維持できるかどうかが、「歩く力」の維持に重要となってくる。本特集では、股関節の基礎知識から健康の保ち方までを一挙に紹介する。

  • 「糖尿病」は予備群のうちに手を打つ

    話題の「食後高血糖」や「血糖値スパイク」って? 気になる最新情報を総まとめ

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Goodayマイドクター申し込み

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.