日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > 受け入れれば、楽になれる【JINS田中社長】
印刷

私の「カラダ資本論」

受け入れれば、楽になれる【JINS田中社長】

第2回 健全な魂と健全な肉体は一体

 田中仁=ジェイアイエヌ社長

仕事においては、やはりカラダが資本。多忙な中でも最高のパフォーマンスを発揮し続けるには、日ごろからの健康管理が欠かせない。一流人が実践する健康マネジメント術を紹介する本コラム、ジェイアイエヌ田中社長(53歳)の2回目。「健康を保つ上で一番大事な要素は精神」と田中社長は話す。そのポイントは「受け入れること」にあるようだ。

[画像のクリックで拡大表示]
厳しい状況に直面したときどんな気持ちで受け止めるかは、結構重要なポイントだと思います。

体だけを健康にしても意味がない

 健康に気を使ってはいますが、「健康のために努力をしている」という感覚はありません。ストレスも意識して解消しているわけではない。もともと、あまりストレスをストレスと感じないタイプなのかもしれません。仕事を楽しんでやっているうちに自然にストレスを発散しているという感じでしょうか。それほど精神的に苦しい状態にはなりません。

 それでももちろん肉体的な疲れはたまります。企業のトップとしてずっと走り続けなければなりませんから。

 ただ、健康を保つ上で一番大事な要素は精神という気がしています。体は心と密接につながっていて、体だけを健康にしてもあまり意味がないのではないかと思うのです。ですから、ストレスがたまりにくい自分の性格についてはとてもありがたいと思っています。

ストレスをため込まないコツ

 ストレスをため込まないのはもともとの性格に加えて、気の持ちようもあると思います。具体的に言いますと、何事も「受け入れる」ようにすれば、精神的に厳しい状況にはならないのではないでしょうか。

 例えば、ある状況に直面して「厳しい」とか「嫌だ」とかネガティブな気持ちになっても、事態そのものは変わりません。反対にそう思えば思うほどドツボにはまってしまう。それなら一回、状況を「仕方がないな」と受け入れて、「なら、ここからどうしようか」と考えるほうがずっと精神的に健康です。

 私はさらにそれを昇華させ、厳しい状況になると「これはチャンスだ」と思うようにしています。マイナスの局面を打開すれば、次の光が見えてくる気がするのです。当社の今までの歴史の中でも、厳しい局面は何度となくありました。しかし、その段階を乗り越えると大抵、次のステージに進むことができました。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 筋肉を衰えさせない「たんぱく質」の正しい摂取法

    最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。だが、たんぱく質は、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのかなど、即答できない人も多いだろう。本特集では、たんぱく質の基礎から、正しい摂取法、そして身近な食品に含まれるたんぱく質の量までを一挙に紹介する。

  • あなたの腎臓、大丈夫? 急増する慢性腎臓病を防ぐ

    普段あまり意識することの少ない「腎臓」。だが近年、人口の高齢化に伴い、慢性腎臓病から人工透析へと至る患者が急増している。腎臓は、ひとたびその機能が失われると、坂道を転がり落ちるように悪化していく。そうなる前に腎臓の異常を察知し、腎機能の悪化を食い止めるにはどうすればいいのか。重要ポイントをまとめた。

  • もの忘れと将来の認知症の関係は?

    「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」…。“もの忘れ”は、ミドル以上なら誰にでも経験があるもの。本特集では、もの忘れの原因は何なのか、将来の認知症につながるのかなどについて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.