日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > からだケア  > 私の「カラダ資本論」  > コンビニ食断ちとランニングで体重を維持【レノボ・ジャパン ベネット社長】  > 2ページ目
印刷

私の「カラダ資本論」

コンビニ食断ちとランニングで体重を維持【レノボ・ジャパン ベネット社長】

第1回 甘い食べ物と飲み物を絶って体重回復

 David Bennett=レノボ・ジャパン

食事の回数も考えて体重管理

 これまでは、「食べ物さえ気をつければ何とかなる」と思っていたのですが、2019年11月に40歳になって、それだけではコントロールできないと感じ始めました。さきほど、僕は走るのは好きじゃないと言いましたが、甘い物を食べてばかりいると、太ってしまって嫌いなランニングをもっとやらなければなりません。それならいっそ甘い物をやめてしまおうという逆の発想で、今では、飲み物は無糖のお茶や紅茶です。

 あと一時期は、炭水化物を完全にやめたこともあるんです。そのときは確かに体重は急速に減りました。でも日本はお米がおいしいし、カナダ人はパン類が好きですから、今では少し控えるといった程度で完全にやめてはいません。肉類は普通に食べていますね。ウエイトトレーニングで筋肉を増やすには、たんぱく質が大切ですから。

 以前は食事を1日3回取っていたんですが、ウエイトトレーニングを始めてからは2回にしています。朝、トレーニングして昼の食事は栄養バランスを考えて多めに取って、夕食を少なめにしています。夕食を食べてからは、次の昼までは何も食べないんです。一度、体の中にエネルギーをなくす状態を作ってリセットすることも必要だと思っているからです。

 ただ、問題なのは仕事の関係で、夜はどうしても外での会食が多くなってしまうことです。そこで調べてみると、1日1食、夜はたくさん取って、朝と昼は飲み物と果物程度にするという方法もあって、2020年はそれにチャレンジしようかなと考えているところです。

 次回は、瞑想など心の状態を保つ方法について伺います。

(まとめ:松尾直俊=フィットネスライター/写真:村田わかな)

David Bennett(デビット・ベネット)さん
レノボ・ジャパン 代表取締役社長
David Bennett(デビット・ベネット)さん 1979年生まれ、カナダ国籍。高校時代に横浜商科大学高等学校に1年間留学。2004年カナダトロント大学大学院卒業。02年に早稲田大学日本語研修センターにて日本語プログラム修了。04~06年、文部科学省国際交流員として香川県に勤務。06年~07年、ウォールストリートアソシエイツ株式会社にコンサルタントとして勤務。その間、文部科学省国費奨学金制度にて学習院女子大学大学院で日本古典文学を学ぶ。07年、AMD社入社。18年5月、レノボ・ジャパン入社。レノボ・ジャパン株式会社代表取締役社長、NECパーソナルコンピュータ株式会社代表取締役執行役員社長に就任。2018年12月、国立大学法人山形大学の客員教授に就任。

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

からだケアカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.