日経 Gooday

ホーム  > スポーツ・エクササイズ  > 現役エージシューターの「山あり、谷あり、ゴルフあり!」  > 55歳の決意、次の目標は「47都道府県ゴルフ場制覇」  > 3ページ

現役エージシューターの「山あり、谷あり、ゴルフあり!」

55歳の決意、次の目標は「47都道府県ゴルフ場制覇」

第4回…「毎日累計1トンの負荷をダンベルでかけてます」【菅丈夫さん】

 高橋健二=ノンフィクションライター

3キロと2キロのダンベルを使い腕の上げ下げ200回!

 77歳になる菅さんの体格は、身長166㎝、体重69㎏。食べ物の好き嫌いはなく、米食中心で何でも食べる。酒、タバコはゴルフを始めた35歳のときに一切やめた。普段の運動は毎日のダンベル体操を主にして、ストレッチ、自転車漕ぎ、階段の天井部分に渡したバーにぶら下がる運動などを思いついたときにやるそうだ。

同じシングルプレーヤーの仲間たちとともに、ゴルフに励んでいた55歳の頃の菅さん。
[画像のクリックで拡大表示]

 「栄養管理については、食事とは別にサプリメントを摂取しています。『すっぽんとしじみ』『ニンニク卵黄』『セサミンン』といったサプリを毎日1錠ずつ飲んでいます。一方の運動は、3キロと2キロのダンベルを使い、両手に持って腕の上げ下げをする筋トレを各々100回ずつやっています。毎日、累計すると1トンの負荷をかけていることになりますね。運動は自宅だけではなく、電車に乗ったときもつり革にぶら下がったりしてトレーニングにしています」(菅さん)

 こうした食事、運動の両面からの体管理は、目標を達成するために日々の積み重ねが大切であることを象徴していると言えよう。77歳になった今でもドライバーの飛距離は230ヤードを誇っている。

80代に向けて3つの新たな目標を掲げる

 そんな菅さんに、今後の目標を聞いてみた。

 「そうですね。3つ目標があります。まずは、47都道府県のゴルフ場を制覇した後に目標としたのが、ある雑誌に紹介されていた『プレーしてよかった日本のゴルフ場ベスト100』を全踏破することです。これまでに72コースを制覇していますから、残り28コースでプレーすれば達成できます。次に、80歳を過ぎても元気にゴルフができる体を維持し続けること。最後に、エージシュートは最低でも年に2~3回は達成することですね」(菅さん)

 1つの目標をクリアすると、すぐ次の目標を見つけて挑戦をする。菅さんのゴルフに対する取り組み方は、たとえゴルフを嗜まないシニア世代にとっても、いつまでも元気ではつらつとした人生を送るためのよいロールモデルになるはずだ。

<了>

先頭へ

前へ

3/3 page

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート
人生100年時代プロジェクト

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.