日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 現役エージシューターの「山あり、谷あり、ゴルフあり!」  > 全治3カ月の骨折でも、「クラブを杖にラウンド」!  > 4ページ目

現役エージシューターの「山あり、谷あり、ゴルフあり!」

全治3カ月の骨折でも、「クラブを杖にラウンド」!

第3回…91歳の体管理は、UV対策・水分補給・極力歩く【植杉乾蔵さん】

 高橋健二=ノンフィクションライター

「筋力を落とさないためにも起きて動きなさい」

 もともと植杉家では、かぜをひいたくらいではベッドに寝かせてもらえなかった。寝ればかぜはひどくなる。それに歳をとると、ちょっと寝込んだだけでも筋力があっという間に落ちる。筋力を落とさないためにも起きて動きなさい、というのが元看護師の千枝子さんの方針だったからだ。このときも、千枝子さんの方針が貫かれた。

トム・ワトソンゴルフコース(宮崎)で開かれた5月の「エージシュート全国大会」 ではただ1人エージシュートを達成して優勝した。 スコアは43・43の86だった。
[画像のクリックで拡大表示]

 「我が家の寝室は2階にあるのですが、ギブスをはめて帰宅した翌日から食事はふだん通りに1階で取り、介助は一切受けず、両手で体を支えながら階段を1段ずつ上り下りしていました。でも結果的にそれがよかった。骨折が治った後でラウンドしたら、上腕の筋肉や腹筋、背筋がついてドライバーの飛距離が20ヤード近く伸びていたんです(笑)」(植杉さん)

骨折してもアイアンを杖にしてラウンド強行

 まさに“災い転じて幸となす”だが、これには後日談がある。

 骨折したのが4月4日で、それ以前に大箱根CCと川奈ホテルGCを回るゴルフ旅行を予約してあった。旅行の日程は5月21~22日。全治3カ月の骨折だから当然、ゴルフはできない。千枝子さんがキャンセルしようかというと、「有名なコースだからプレーは無理でも景色を見るだけでいい」と植杉さんは食い下がった。

 ところが当日ゴルフ場に着くと、なんと植杉さんのキャディバックが届いていた。千枝子さんに内緒で、宅配便で先に送っていたのだ。

 「結局、2コースともアイアンを杖代わりにしてラウンドしました。川奈は乗用カートがないので18ホールを全部歩き。スコアは前半41・後半46の87でした」(植杉さん)

 まさに化け物、いや失礼、まさにスーパーマン。鬼の一念、岩をも通す、といってもこの際は言い過ぎにならないのではないだろうか。



 次回(7月23日公開予定)は、『91歳、怪人ゴルファー「加齢は防げません。でも老化現象は防げます」』をお届けします。ぜひ、ご覧ください。

先頭へ

前へ

4/4 page

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.