日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 現役エージシューターの「山あり、谷あり、ゴルフあり!」  > エージシュート1300回、“球磨の怪物”は91歳!
印刷

現役エージシューターの「山あり、谷あり、ゴルフあり!」

エージシュート1300回、“球磨の怪物”は91歳!

第1回…今も年間150ラウンド超、前人未到のゴルファー【植杉乾蔵さん】

 高橋健二=ノンフィクションライター

ゴルフを嗜む者であれば、生涯に一度は経験したいことが3つあるとされる。「ホールインワン」「アルバトロス」、そして「エージシュート」だ。偶然などによってもたらされることが多いホールインワンなどとは違い、自分の年齢よりも少ない数字のスコアで回るエージシュートは、真の腕前だとされる勲章の1つ。そして何より、70代、80代、90代…でゴルフができる「元気の証」でもある。ゴルフを始めた経緯も、その人生も様々。現役エージシューターから学ぶ「体のこと」「ゴルフの極意」をお届けする。

91歳!! エージシュート1千300回超の記録を今も更新中

 自分の年齢以下のスコアで回るエージシュートは、1回達成しただけでも周りのゴルファーからリスペクトされる。理由の1つは、体力の衰えが顕著になる70代半ばにならないと、エージシュートがなかなか達成できないからだ。そんな年齢との戦いを強いられるエージシュートを通算1300回以上も達成(6月23日現在1311回)し、今なお記録更新中のゴルファーがいる。

 植杉乾蔵さん、91歳。球磨焼酎で有名な熊本県人吉市が生んだ“スーパー翁”、究極のアンチエイジングゴルファーだ。

腰がきれいにターンし、左足に全体重が乗った植杉さんの見事なフィニッシュ。91歳とは思えない大きなスウィングアークから今なお180~200ヤード飛ばす。
[画像のクリックで拡大表示]

 「なあに、エージシュートは歳をとれば誰でもでくっとですよ」(植杉乾蔵さん)

 植杉さんはさも当たり前のように、笑っていう。確かに、年齢が上がるほどエージシュートを達成する可能性は高くなる訳だが、「歳を取れば誰でも…」というわけではないことは、改めて言うまでもない。

 植杉さんのエージシュートの記録は「コース名」「同伴競技者名」とともにパソコンで克明に記録されているが、1300回の内訳を年齢別にみると、初めてエージシュートを達成したのが71歳のとき。100回に到達したのが79歳、200回は81歳。さらに、85歳からは毎年100回以上のエージシュートを続け、91歳で1300回に到達している。100回に到達したのが丸8年かかったのに対し、次の100回はわずか2年、そして残りの1000回を10年間で達成している。

 言葉の意味は違えども、文字通り“歳の功”といえるだろう。

1/3 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 寝たきり予備軍「フレイル」を防ぐためにできること

    老化を防ぎ、健康寿命を延ばすためには、加齢により心身が衰えた状態である「フレイル」の予防が必要になる。フレイルは、健康な状態と要介護状態の中間に当たるが、これを避けるために特に重要なのが「筋肉量の維持」だ。筋肉量が減少すると、足腰が弱くなって寝たきりにつながるだけでなく、認知症や心疾患のリスクが上がることも分かってきた。筋肉量を維持し、フレイルを防ぐために何をすればよいだろうか。

  • 「ウォーキング」「ジョギング」 大きな健康効果を得るための小さなコツ

    ウォーキングやジョギングなどの「有酸素運動」には、「コロナ太り」の解消や、生活習慣病の予防、免疫力アップなどが期待できる。ただし、漫然と歩くだけでは運動効果は低いし、かといって本格的なジョギングは運動初心者にはハードルが高い。そこで運動効果の上がる歩き方と、初心者でもできる走り方のコツを紹介する。

  • 悩ましい「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法

    放っておいても失明につながる心配はないものの、日常生活に不便をもたらしたり、疲れや肩こりなどの体の不調を引き起こす、悩ましい目の症状。今回は、そうした「ちょっと困った目の症状」の代表例である「老眼」「飛蚊症」「ドライアイ」への対処法をまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.