日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > スポーツ・エクササイズ  > 現役エージシューターの「山あり、谷あり、ゴルフあり!」  > エージシュート1300回、“球磨の怪物”は91歳!
印刷

現役エージシューターの「山あり、谷あり、ゴルフあり!」

エージシュート1300回、“球磨の怪物”は91歳!

第1回…今も年間150ラウンド超、前人未到のゴルファー【植杉乾蔵さん】

 高橋健二=ノンフィクションライター

ゴルフを嗜む者であれば、生涯に一度は経験したいことが3つあるとされる。「ホールインワン」「アルバトロス」、そして「エージシュート」だ。偶然などによってもたらされることが多いホールインワンなどとは違い、自分の年齢よりも少ない数字のスコアで回るエージシュートは、真の腕前だとされる勲章の1つ。そして何より、70代、80代、90代…でゴルフができる「元気の証」でもある。ゴルフを始めた経緯も、その人生も様々。現役エージシューターから学ぶ「体のこと」「ゴルフの極意」をお届けする。

91歳!! エージシュート1千300回超の記録を今も更新中

 自分の年齢以下のスコアで回るエージシュートは、1回達成しただけでも周りのゴルファーからリスペクトされる。理由の1つは、体力の衰えが顕著になる70代半ばにならないと、エージシュートがなかなか達成できないからだ。そんな年齢との戦いを強いられるエージシュートを通算1300回以上も達成(6月23日現在1311回)し、今なお記録更新中のゴルファーがいる。

 植杉乾蔵さん、91歳。球磨焼酎で有名な熊本県人吉市が生んだ“スーパー翁”、究極のアンチエイジングゴルファーだ。

腰がきれいにターンし、左足に全体重が乗った植杉さんの見事なフィニッシュ。91歳とは思えない大きなスウィングアークから今なお180~200ヤード飛ばす。
[画像のクリックで拡大表示]

 「なあに、エージシュートは歳をとれば誰でもでくっとですよ」(植杉乾蔵さん)

 植杉さんはさも当たり前のように、笑っていう。確かに、年齢が上がるほどエージシュートを達成する可能性は高くなる訳だが、「歳を取れば誰でも…」というわけではないことは、改めて言うまでもない。

 植杉さんのエージシュートの記録は「コース名」「同伴競技者名」とともにパソコンで克明に記録されているが、1300回の内訳を年齢別にみると、初めてエージシュートを達成したのが71歳のとき。100回に到達したのが79歳、200回は81歳。さらに、85歳からは毎年100回以上のエージシュートを続け、91歳で1300回に到達している。100回に到達したのが丸8年かかったのに対し、次の100回はわずか2年、そして残りの1000回を10年間で達成している。

 言葉の意味は違えども、文字通り“歳の功”といえるだろう。

1/3 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 筋肉を衰えさせない「たんぱく質」の正しい摂取法

    最近、筋肉の大切さが指摘される中で、「たんぱく質をしっかりとるべき」という意識が定着しつつある。だが、たんぱく質は、誤解されていること、そして知っているようで知らないことが多くある。いくらとってもいいのか、肉と大豆ではどっちがいいのかなど、即答できない人も多いだろう。本特集では、たんぱく質の基礎から、正しい摂取法、そして身近な食品に含まれるたんぱく質の量までを一挙に紹介する。

  • あなたの腎臓、大丈夫? 急増する慢性腎臓病を防ぐ

    普段あまり意識することの少ない「腎臓」。だが近年、人口の高齢化に伴い、慢性腎臓病から人工透析へと至る患者が急増している。腎臓は、ひとたびその機能が失われると、坂道を転がり落ちるように悪化していく。そうなる前に腎臓の異常を察知し、腎機能の悪化を食い止めるにはどうすればいいのか。重要ポイントをまとめた。

  • もの忘れと将来の認知症の関係は?

    「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」…。“もの忘れ”は、ミドル以上なら誰にでも経験があるもの。本特集では、もの忘れの原因は何なのか、将来の認知症につながるのかなどについて紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.