大手損保会社の仙台支店長として営業の最前線で腕をふるっていた頃の大久保和男さん。「自己犠牲をいとわず、家庭を顧みず、仕事に心血を注いでいました」

記事に戻る