日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 現役エージシューターの「山あり、谷あり、ゴルフあり!」  > ゴルフの上達に欠かせない2つの目標設定  > 2ページ目
印刷

現役エージシューターの「山あり、谷あり、ゴルフあり!」

ゴルフの上達に欠かせない2つの目標設定

第3回…目標があれば「生活習慣」も「日常行動」も変えられる【大久保和男さん】

 高橋健二=ノンフィクションライター

71歳のときに初めてエージシュートを達成

 「たとえ短いコースであっても、大切なのはしっかり目標を持つことだと思います。そうすることで生活習慣も日常の行動も、あらゆるものが目標に向かっていく。それが、条件が変わっても好結果を引き出せる理由だと思いますね」

大久保さんのホームコースである富谷パブリックコースにおいて人生初のエージシュートを達成。その際、コースより贈呈された記念ボール。
大久保さんのホームコースである富谷パブリックコースにおいて人生初のエージシュートを達成。その際、コースより贈呈された記念ボール。
[画像のクリックで拡大表示]

 ちなみに大久保さんが富谷パブリックで初めてエージシュートを達成したのは71歳のときで、スコアは前半35・後半35の70だった。その2年後、73歳のときに松島国際カントリークラブ(6144ヤード、パー72)で、それほど緊張することもなく前半37・後半36の73を出して本コースにおける初エージシュートを達成。その後も本コースでは通算91回達成している。

 ついでに言えば、大久保さんがもう1つのホームコースとしている「グレート仙台」では、73歳、77歳、79歳のとき、3度に渡ってグランドシニアのクラブチャンピオンに輝き、JGA(日本ゴルフ協会)のグランドシニア全国大会にも70歳、71歳、73歳のときの3度、出場を果たしている。

「理想目標」と「達成目標」の2つを設定すること

 エージシュート達成を目指していた当時の練習は、週に2回、90分打ち放題の練習場に通って、1回当たり500球打つ。「スウィングは自己流で、ひたすら曲げない打ち方を練習した。といっても練習の80パーセントは100ヤード以内で、10ヤード刻みで打ち分ける練習をよくしました。だから必然的に得意クラブはAW(アプローチウェッジ)です。あとはアイアンの練習が全体の15%。ドライバーはフェアウェイにさえ飛んでくれればいいと考えているので、500球のうち20球くらいしか打たなかったですね」。

 大久保さんにエージシュート達成のコツを伺うと、「理想目標」と「達成目標」の2つを設定することにあると教えてくれた。

 「理想はとても高く掲げること。しかし、手の届きやすい現実的で身近な数字も掲げる。こうして『達成目標』を果たした喜びを実感しながら、1歩ずつ階段を上って『理想目標』を目指していくのです」

今年5月12日に宮崎のトム・ワトソンゴルフコースで開催された「エージシュート全国大会」に佐藤さんと一緒に参加した大久保さん(右)。試合に参加したあと1泊して、翌日は福岡に呼び寄せた奥さまを伴って北九州半周の旅を楽しんだ。「サラリーマン時代に苦労をかけた罪滅ぼしに女房孝行をしています」
今年5月12日に宮崎のトム・ワトソンゴルフコースで開催された「エージシュート全国大会」に佐藤さんと一緒に参加した大久保さん(右)。試合に参加したあと1泊して、翌日は福岡に呼び寄せた奥さまを伴って北九州半周の旅を楽しんだ。「サラリーマン時代に苦労をかけた罪滅ぼしに女房孝行をしています」
[画像のクリックで拡大表示]

 距離が短くてスコアのまとまりやすい富谷パブリックにおいて、大久保さんが何度もエージシュートを達成してつかんだコツは、シニアからでもゴルフが上達できるヒントを示している。エージシュートなんて雲の上の数字で、とても、とても、と思っているゴルファーはぜひ参考にしてほしい。

次回(6月25日公開)は、『ゴルフは「人生の最後に残しておいた楽しみ」』をお届けします。ぜひ、ご覧ください。

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

  • 怖い緑内障 忍び寄る失明を回避するには

    緑内障は放っておくと失明を招く怖い病気だが、病気が進んでも中心部の視力は保たれるため、自分ではなかなか気づきにくい。本記事では、緑内障による失明を回避するために知っておきたい期症状の特徴や、早期発見のために必要な検査、最新治療などについてコンパクトに解説していく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.