日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > 医療・予防  > がんに負けない患者力  > 田部井淳子「病気になっても、病人にはなりたくない」  > 4ページ
印刷

がんに負けない患者力

田部井淳子「病気になっても、病人にはなりたくない」

体をいたわり、好きなことを存分に楽しむための工夫

 田部井淳子=登山家

【対談を終えて】

田部井淳子さん/山岡鉄也

 学生時代から社会人にかけて、ヨーロッパアルプスやヒマラヤへも行くなど山登りに夢中だった私にとって、田部井淳子さんは憧れの方でした。エベレスト遠征前の準備山行の記録が、当時の山雑誌に詳しく載っていて、わくわくしながら読んでいました。取材日に見せていただいた数多くの海外登山歴のうち3峰は私も登ったことがあり、少しですが山の話もできて感激しました。

 「今は山に登っていても(抗がん剤治療の副作用が残っていて)手足がしびれるが、それも生きている証拠。山に入ると本当に元気になる」と、とても嬉しそうに話す田部井さん。目を輝かせてポジティブに自信満々に語る姿に、私自身がんと向き合ううえで、いっぱいの元気をいただきました。(山岡鉄也)


田部井淳子(たべい じゅんこ)さん
登山家
田部井淳子(たべい じゅんこ) 1939年福島県生まれ。62年昭和女子大学英米文学科を卒業し、社会人の山岳会に入会し登山活動に力を注ぐ。69年「女子だけで海外遠征を」を合言葉に女子登攀クラブを設立。75年、エベレスト日本女子登山隊副隊長兼登攀隊長として、女性世界初のエベレスト登頂に成功。92年、女性で世界初の7大陸最高峰登頂。現在までに73カ国の最高峰・最高地点を登頂。今年はエベレスト登頂40周年になる。
2012年から、毎年夏休みに、「東北の高校生の富士登山~登ろう日本一の富士山へ~」プロジェクトを開催。日本一の山から、次なる東北を支える「勇気」と「元気」をもらおうと願いを込める。昨年も86人の東北の高校生が登頂した。1人でも多くの東北の高校生を招待できるよう、ホームページでは寄付の協力を募っている。(主催:株式会社山と渓谷社、日本山岳遺産基金/田部井淳子)http://sangakuisan.yamakei.co.jp/tohoku_fujisan/
聞き手:山岡鉄也
日経BP 広告局プロデューサー
2010年、肺がん(ステージIV)と診断される。入院や通院での治療の後、復職。2012年4月より国立がん研究センターの患者・市民パネルメンバー。自らの経験を生かして、がんと就労が両立できる社会を目指して、「がんと共に生きる」「がんと共に働く」をスローガンにその環境整備をライフワークにしている。
インタビューまとめ:福原麻希
医療ジャーナリスト
新聞・雑誌・書籍などで医療や健康、介護分野の記事を多数執筆。著書『がん闘病とコメディカル』(講談社、2007年)『チーム医療を成功させる10カ条 ―現場に学ぶチームメンバーの心得』(中山書店、2013年)などがある。

先頭へ

前へ

4/4 page

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • あなたの腎臓、大丈夫? 急増する慢性腎臓病を防ぐ

    普段あまり意識することの少ない「腎臓」。だが近年、人口の高齢化に伴い、慢性腎臓病から人工透析へと至る患者が急増している。腎臓は、ひとたびその機能が失われると、坂道を転がり落ちるように悪化していく。そうなる前に腎臓の異常を察知し、腎機能の悪化を食い止めるにはどうすればいいのか。重要ポイントをまとめた。

  • もの忘れと将来の認知症の関係は?

    「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」…。“もの忘れ”は、ミドル以上なら誰にでも経験があるもの。本特集では、もの忘れの原因は何なのか、将来の認知症につながるのかなどについて紹介する。

  • 健康寿命を左右する「全粒穀物と食物繊維」の摂取方法

    今、世界的に「全粒穀物」の健康効果が注目されている。全粒穀物の摂取が増えるほど、がん、心血管疾患、総死亡率が低くなるという研究報告も出ている。その健康効果の中核となっているのが「食物繊維」だ。食物繊維が体にいいことはよく知られているが、主に便通などに影響するものと軽視されがち。だが、食物繊維不足は生活習慣病と密接な関係がある。本特集では、主食の選択が及ぼす健康効果から、注目の大麦の健康効果、穀物以外の食物繊維のとり方までを一挙に紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2018 Nikkei Inc. All rights reserved.