日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > バドミントンを楽しく学んでうまくなる! 小椋久美子の基本レッスン  > フォア奥の基本レッスン  > 3ページ目

バドミントンを楽しく学んでうまくなる! 小椋久美子の基本レッスン

フォア奥の基本レッスン

第12回 素早いフットワークでシャトルの下に入り、下半身を安定させる

 バドミントン・マガジン(ベースボール・マガジン社)

レベルアップ練習

 追い込まれた状況から打つときのセオリーを覚え、実戦に生かしましょう。

Case: フォア奥からの打点、コースを考える

ケース・バイ・ケース 「フォア奥の打点」

 打点は“すべて高ければいい”というわけではありません。高い打点を意識しすぎて腕が伸びきった状態で打つよりも、打点が多少低くても腕の回内・回外運動をスムーズに使える高さで打つことを心がけましょう。

ケース・バイ・ケース 「フォア奥から打つショットとコース」

 トップ選手はフォア奥からのクリアーを深く返せますが、一般の方はコート奥まで正確に返すのは難しいと思います。だからといってカットばかり打ってしまうと、相手に読まれ、ネット前に詰められます。基本的にはクリアーで返球し、相手にそれを意識させましょう。

 相手に考えさせる時間をつくることで1歩目を遅らせることができ、クリアーやカットを打った後に体勢を立て直す余裕もできます。

 また、上達してきたら“クロスカット”という短めのショットの選択肢も持ってください。フォア奥からは距離があるのでコントロールは容易ではありませんが、ストレートとクロスとショートクロスの3コースを打てることで相手はヤマを張りにくくなります。クロスカットで相手の逆を突ければ、形勢逆転のチャンスも生まれてくるはずです。

次ページ
Off Court Column
新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.