日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > バドミントンを楽しく学んでうまくなる! 小椋久美子の基本レッスン  > ドライブの基本レッスン  > 5ページ目

バドミントンを楽しく学んでうまくなる! 小椋久美子の基本レッスン

ドライブの基本レッスン

第3回 体の前でシャトルをとらえる

 バドミントン・マガジン(ベースボール・マガジン社)

ケース・バイ・ケース 2

 後衛が攻める場合、前衛が後ろへ下がると察知したらスピードを上げ、ドライブを打ちにいきます。打点が低くなると攻撃に転じるのが難しくなるので、上から打つイメージを持ちましょう。1球目のコースはストレートでかまいません。相手が崩れていたり、レシーブの構えなら、そのまま前に詰めて2球目も攻撃的なショットで続けてください。

[画像のクリックで拡大表示]
Off Court Column 私も学びながら講習会を行なえるのはうれしいです!

 私はいま、子どもたちを対象とした講習会を中心に、さまざまな年代の方と一緒にバドミントンをしています。子どもたちが楽しむ姿を見てもうれしいのですが、最近はシニアの方々がバドミントンを本当に楽しんでいる光景を目にする機会が多くなり、バドミントンが“生涯スポーツ”として愛されていることを強く感じます。選手時代はなかなか周りが見えなかったのですが、一歩離れた視点で接することで、バドミントンの魅力を再確認することができました。

 講習会を重ねるなかで思ったのが、受講者の方に質問をしてもらえると私自身にも“ため”になるということ。私も未熟なので、質問に対してすぐには答えられないこともあります。そんなとき、いろいろ説明しているうちに受講者の方も一緒に考えてくれるので、その場が勉強会みたいになるんですね。皆さん温かい人ばかりなので、そうやって私も学びながら講習会を行なえるのはうれしいです。あとは、トーク技術がまだまだなので(苦笑)、他のスポーツ選手のお話を聞いて勉強し、もう少しおもしろくできるように頑張りたいと思います!

(写真:BBM、取材・文:佐々木和紀)

小椋久美子(おぐら くみこ)さん
小椋久美子(おぐら くみこ)さん バドミントン元五輪代表。スポーツインストラクター。四天王寺高を卒業後、三洋電機に入社し、02年全日本総合シングルス優勝。その後は潮田玲子とのペアで全日本総合5連覇、07年世界選手権銅メダル、08年北京五輪8強などの好成績を残した。10年に現役を引退。現在はジュニアを中心としたバドミントンの普及活動を行なっている。
この記事は、ベースボール・マガジン社「バドミントン・マガジン」からの転載です。

先頭へ

前へ

5/5 page

新型コロナウイルス感染症 最新情報はこちら
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.