日経 Gooday

ホーム  > スポーツ・エクササイズ  > バドミントンを楽しく学んでうまくなる! 小椋久美子の基本レッスン  > ドロップ&カットの基本レッスン  > 4ページ

バドミントンを楽しく学んでうまくなる! 小椋久美子の基本レッスン

ドロップ&カットの基本レッスン

第2回 効果的に決めるための「ラリーでのスピード」の考え方

 バドミントン・マガジン(ベースボール・マガジン社)

レベルアップ練習

 中・上級者になると相手のタイミングやリズムを崩すための練習が必要。ステップやスイングに変化をつける練習に取り組もう!

Case 1: 低いロブやドリブンクリアーへの対応

練習方法

 パートナーにアタックロブやドリブンクリアーを打ってもらい、速いフットワークや速いタッチのドロップ&カットを打つ。

ケース・バイ・ケース

 ハイクリアーに対するドロップ練習だけではなく、低い軌道のロブやドリブンクリアーも想定します。とくにシングルスでは、いつも同じタイミングで打つと、相手にショットやコースを読まれるので、スピードに変化をつけることを意識しましよう。動き出しから細かく速いステップ、速いタッチを重視したドロップやカットを打ちます。また、ハイクリアーに対してわざとタイミングを遅らせて反応し、そこから素早いフットワークで打つ練習も取り入れましょう。

[画像のクリックで拡大表示]
  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.