日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > スポーツ・エクササイズ  > 「企業対抗駅伝 2015 東京」参戦! 連動企画  > 駅伝のたすきをつなぎ切り、全チーム見事完走!   > 3ページ
印刷

「企業対抗駅伝 2015 東京」参戦! 連動企画

駅伝のたすきをつなぎ切り、全チーム見事完走! 

日経Goodayチーム「企業対抗駅伝 2015 東京」 大会レポート

「プレッシャーがありましたが、なんとか走りきれました」

 どちらかというと初心者向けに設定されている「ファン駅伝」だというのに、スタートした第1走者はものすごいスピードで走り出しました。各チームの本気度を感じさせる風景です。

 ファン駅伝のカテゴリーだけでも155チームがエントリーしているので、コース上にはたくさんのランナーが入り乱れ、メンバーを見つけるのはなかなか大変。集団の中に第1走者の市川さんと白川さんを見つけると、日経Goodayののぼりの下に応援部隊として集結した他のメンバーたちは、「ガンバレ~!」「Go Go Go!」の声援! 2人も手を振って応えるなど、レースを楽しんでいる様子で走り抜けていきます。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
写真左、次のランナーにつなぐたすきがスムーズにつながれていく。写真右、レジェンドチームに参加してくれたランニングアドバイザーの真鍋未央さん。美しいフォームとともに駆けながら、この余裕の笑顔!!

 こうして「ファン駅伝」に参加した2チームは、順調にたすきをつなぎ、見事に全員完走! 余裕の表情で走っていた白川さんに、ゴール直後にインタビューをすると、「普段は1人で1kmを7分台のペースで走っていますが、今日は4分45秒に。周りの雰囲気に飲まれて、いつもの倍のスピードで走ってしまい、とてもデンジャラスな体験でした(笑)」との感想。また、「アンカーを任されて少しプレッシャーがありましたが、なんとか走りきれました」というのは、同じチームの中沢直木さん(50歳、ランニング歴:10年)の談。

 結果は、「ランは楽しく全力で」チームが29分23秒で総合順位78位、「ラン歴6カ月、目指せ完走!」チームが32分16秒で同126位という結果。ビギナーを中心としたメンバー構成であるにもかかわらず、無事に完走できただけでも上出来です!

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 熱中症・かくれ脱水を防ぐ「水分補給」「マスク着用」のコツNEW

    脱水症やその一歩手前の「かくれ脱水」とはどういうもので、なぜ様々な病気につながるのか、脱水症はどんな人がなりやすく、どう予防すればいいのか。夏の今こそ知っておきたい、脱水症の怖さと対策について紹介する。さらに、夏期におけるマスク着用の注意点についても解説する。

  • かかると怖い!「膵炎」「膵がん」

    激痛に襲われる「急性膵炎」や、発見しにくく5年生存率が極めて低い「膵がん」など、膵臓の病気には厄介なものが多い。今回は、膵臓という臓器の役割や、膵臓の代表的な病気である「膵炎」「膵がん」の怖さ、早期発見のコツをまとめていく。

  • 60代以降で急増! 男を悩ませる前立腺の病気

    中高年にさしかかった男性にとって、病気が心配になる臓器の1つが「前立腺」だ。前立腺の病気のツートップ、前立腺肥大症と前立腺がんは、いずれも中高年になると急増する。前立腺肥大症は夜間頻尿などの尿トラブルの原因になり、前立腺がんは、進行が遅くおとなしいがんと思われているが、骨に転移しやすいという特徴があり、怖い一面もある。今回のテーマ別特集では、前立腺の病気の症状から、具体的な治療法までを紹介していこう。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2020 Nikkei Inc. All rights reserved.