日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > 「企業対抗駅伝 2015 東京」参戦! 連動企画  > 「土日にまとめてガッツリ練習!」は、ケガのもと  > 2ページ目
印刷

「企業対抗駅伝 2015 東京」参戦! 連動企画

「土日にまとめてガッツリ練習!」は、ケガのもと

初心者ランナーが目指すべきは「速く」ではなく「楽に」走ること

 「もし2日走りたいけど週末(土曜、日曜の連日)しか走れない、というときは、1日はいつも通りのランニングをして、2日目は軽めのランニングで終わりにしてください。また、週に2日走るからといって、1日に走るべき距離を2日に分ける、たとえば1日15km走るところを10kmと5kmに分ける、という走り方は、トレーニングのレベルを落とすことになるのでNGです」(真鍋さん)。さらに、「決して週3回には増やさないことも鉄則」だと真鍋さんは念を押します。

1週間のスケジュール例
休養補強トレーニング休養補強トレーニング休養ランニング補強トレーニング

 「初心者ランナーは、補強トレーニングを地道に重ねて、不足している筋力、特に体幹を鍛えることが大切です。ウォーキングを皮切りにして、走り慣れてきた頃から、半年ほどかけて少しずつ距離を伸ばしていくことです(最長20㎞まで)」(真鍋さん)

企業対抗駅伝2014年東京大会の模様。
[画像のクリックで拡大表示]

 繰り返しになりますが、体のどこかに痛みが出たり、気分が悪くなったりするほど追い込む練習は必要ありません。一定の距離を決まったペースで走り、「体が楽だな」と感じ始めた頃から少しずつスピードを上げていけばいいのです。反対に、走るペースはキープしたままで、距離を伸ばしていく方法でもいいでしょう。そうした意味でも、走る時間や距離が測れるランニング用の時計やアプリなどはぜひ用意したいアイテムの1つです。

 例えば一般市民が参加できる初心者向けのマラソン大会では3㎞や5㎞、10㎞といった設定がありますが、まずはその距離を自分のペースで、楽に、そして確実に走り切れるようになればいいのです。それは42.195㎞のフルマラソンでも、仲間たちとタスキをつないで走る駅伝大会でも一緒です。

 普段の練習はもちろんですが、ランニング大会に出ることになっても、他人と競うのではなく、自分のテンポを守り続けることが大切なのです。



日経グッデイのランニング関連記事も、ぜひ合わせてご覧ください。

 

実践!筋肉プルプル10分トレーニング

走るのが楽しい、なのにドクターストップ?!

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイントNEW

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

  • 早期発見、早期治療で治す「大腸がん」 適切な検査の受け方は?

    日本人のがんの中で、いまや罹患率1位となっている「大腸がん」。年間5万人以上が亡くなり、死亡率も肺がんに次いで高い。だがこのがんは、早期発見すれば治りやすいという特徴も持つ。本記事では、大腸がんの特徴や、早期発見のための検査の受け方、かかるリスクを下げる日常生活の心得などをまとめていく。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.