日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > スポーツ・エクササイズ  > トピックス from 日経電子版  > 走る姿勢を改善、けが防ぐ フォーム診断受けてみた
印刷

トピックス from 日経電子版

走る姿勢を改善、けが防ぐ フォーム診断受けてみた

 日本経済新聞電子版

フルマラソン参加を将来の目標に掲げながらも、長く走ると古傷の膝が痛むことのある記者。フォームを改善すれば脚への負担が減って長く走れるのではと、フォーム診断を体験した。

体への負担やランニング姿勢など5項目ごとに100点満点で点数が出るほか、自分のフォームと理想のフォームが画像で確認できる

 訪れたのは東京・神保町にあるスポーツ用品店「ミズノトウキョウ」。ランニング用品売り場の一角に計測コーナーがある。予約が必要で、計測回数やアドバイスの内容などにより費用は3000~6000円(税別)かかるが、6000円の内容を試した。

 右半身の肩、肘、手首と太もも、膝、足首の6カ所に計測用のマーカーを付け、ランニングマシンで5分間ほど走る。マーカーを付けた箇所の動きからフォームを計測できる仕組みだ。計測結果は「セーフティー」「ポスチャー」「リラックス」「ライド」「スイング」の5項目ごとに100点満点で点数が出る。

 セーフティーは、走っているときの体の左右へのブレに、身長と体重から肥満度を測るBMIなども参考にして体への負担をみる。「負担は練習量、BMI、筋骨格、走り方のクセが大きく影響する」。指導してくれたミズノスポーツサービス・チーフインストラクターの内野雅貴さんは話す。

 ポスチャーは長時間走るためのランニング姿勢を計測する。リラックスは効率よく走るための腕振り、ライドは体重移動や足の着地位置を測る。スイングは地面の蹴り方による脚の遅れや膝の動きをみる。

肘や膝にマーカーを着けて、走るフォームを解析してもらう記者(東京都千代田区のミズノトウキョウ)=三浦秀行撮影

 いざ体験。10キロメートルの大会に出たときの記者のタイムをもとに、ランニングマシンの速度を設定。マシンで本格的に走るのは初めてなので、路上と異なる感覚に緊張する。

 約5分走り計測が終了。総合評価は100点満点中73.7点だった。セーフティー、ライド、スイングは「良い」だったが、ポスチャーとリラックスが「改善しましょう」との評価。つまり、下半身よりも姿勢、腕振りなどの上半身に課題があることがわかった。

 結果や撮影した画像を見ながら、内野さんと振り返りをする。「胸を張って良い姿勢で走る」ということは意識していたが、腰から上が前傾気味で胸だけを張っていたので理想的な姿勢ではないと指摘を受けた。5~10メートル先に視線を置くよう助言される。

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

スポーツ・エクササイズカテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 変形性膝関節症のつらい痛みを改善する運動とは?

    年を取ると多くの人が感じる「膝の痛み」。その原因で最もよくあるケースが「変形性膝関節症」だ。膝が痛いと外出がおっくうになり、体を動かす機会が減るため、そのまま何もしないとますます足腰が衰えてしまう。だが実は、変形性膝関節症の痛みをとり、関節の動きを改善するために有効なのが、膝への負担を抑えた「運動」なのだ。ここでは、膝の痛みが起きる仕組みから、改善するための運動のやり方までをまとめよう。

  • 始めよう筋トレ 最低限やりたいエクササイズと食生活のポイント

    筋トレはできるだけ若いうちに始めることに大きなメリットがあるといわれる。それはなぜなのか。また、どんな筋肉をどのように鍛えるのが効果的なのか。高齢になってもしっかりした足腰でいるために今のうちから最低限やっておきたい筋肉エクササイズ、食生活の注意点などを知り、今年こそ「筋トレ習慣」を身に付けよう。

  • 第3波を乗り切るためのコロナ対策

    新型コロナウイルスの新規感染者が再び急増し、日本は今、流行の第3波を迎えている。今後さらに気温と湿度が下がると、ウイルスの生存により適した条件が整うようになる。これ以上の流行拡大を防ぐためには、1人1人が感染予防策を改めて見直し、感染リスクの高い行動を避けて生活することが不可欠だ。第3波を乗り切るためのコロナ対策を、もう一度まとめた。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.