日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > トピックス from 日経電子版  > ワクチン接種、大人も忘れず 高齢者は肺炎など用心  > 2ページ目
印刷

トピックス from 日経電子版

ワクチン接種、大人も忘れず 高齢者は肺炎など用心

妊娠前には風疹 おたふくかぜは2回接種

 日本経済新聞電子版

 風疹は30代前半までの女性や50代前半までの男性に多い。妊娠初期の女性が感染すると、生まれてくる子どもの耳が聞こえにくい、目が見えにくいといった「先天性風疹症候群」にかかる可能性が高くなる。

 「特に20~30代の人は風疹ワクチンの接種率が低い」と北里生命科学研究所(東京・港)の中山哲夫特任教授は警鐘を鳴らす。かつて女子中学生限定で接種を実施していた時期があり、1979年4月以前に生まれた男性は接種していない人が多い。「この世代は麻疹(はしか)の接種率も同様に低いことから、一緒に予防できる混合(MR)ワクチンがお薦め」という。

 最近関心を集めているのが、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)(予防のためのムンプスワクチンだ。おたふくかぜが原因で難聴(ムンプス難聴)になることがある。日本耳鼻咽喉科学会(東京・港)が今年9月に発表した大規模調査で、2015年からの2年間のムンプス難聴患者が336人に達し、うち8割近くは日常生活に支障をきたすレベルの難聴だったことがわかった。

 「任意接種のムンプスワクチンを受けていない人は、10代後半から増える」と中山特任教授。調査では30代のムンプス難聴も多かった。ムンプスや風疹、麻疹のワクチンは「2回接種で効果が高まるので、未接種の人はもちろん、1回受けた人も接種したい」。

 水痘(水ぼうそう)ワクチンも子育て世代が受けたいワクチンだ。大人が感染すると重症化しやすく、肺炎や脳炎などを合併することもある。

 50歳以上の人にも水痘ワクチンは有効だ。子ども時代に水ぼうそうにかかると、免疫はできるがウイルスが脳や脊髄に潜んだままになる。加齢に伴い水痘に対する抗体が減ると、過労などで帯状疱疹(ほうしん)を引き起こす。

 「50歳以上の女性が発症しやすく、治療が遅れると神経痛が残ることが多く、マヒを起こすこともある。発症と重症化を防ぐためにワクチンが有効」とまりこの皮フ科(横浜市)の本田まりこ院長は話す。

 乳幼児期に受けたワクチン接種の記録は、母子手帳で確認できる。抗体検査で調べることもできるが、別途費用がかかる。過去に接種を受けたかどうか分からない場合でも、接種して差し支えないという。

 ワクチン接種の副反応も気になるところだ。「強いアレルギー反応や接種後の高熱が出たことのある人は注意が必要。医師と相談してほしい」と岡部所長は助言する。

(ライター 武田京子)

[NIKKEIプラス1 2017年11月18日付]

この記事は、日本経済新聞電子版「健康づくり 」からの転載です。

先頭へ

前へ

2/2 page

肺炎
キーワード一覧へ

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 強い足腰を維持するための「骨」の強化法

    健康長寿の大敵となる「骨の脆弱化」を予防するには、若いうちから「骨を強くする生活習慣」を取り入れていくことが大切だ。このテーマ別特集では、骨が弱くなるメカニズムや危険因子、骨を強く保つための生活習慣のポイントなどについて解説していく。

  • もの忘れと認知症の関係は? 認知症リスクを下げる生活のポイント

    年を取っても認知症にはならず、脳も元気なまま一生を終えたいと誰もが思うもの。しかし、「名前が出てこない」「自分が何をしようとしたのか忘れる」といった“もの忘れ”は、中高年になると誰もが経験する。⾃分は周りと比べて、もの忘れがひどいのでは? ひょっとして認知症が始まったのか? と不安になる人も多い。このテーマ別特集では、もの忘れの原因や、将来の認知症にどうつながるのか、認知症を予防するにはどうすればいいのかについて、一挙にまとめて紹介する。

  • 痛風だけじゃない!「高すぎる尿酸値」のリスク

    尿酸値と関係する病気といえば「痛風」を思い浮かべる人が多いだろう。だが、近年の研究から、尿酸値の高い状態が続くことは、痛風だけでなく、様々な疾患の原因となることが明らかになってきた。尿酸値が高くても何の自覚症状もないため放置している人が多いが、放置は厳禁だ。本記事では、最新研究から見えてきた「高尿酸血症を放置するリスク」と、すぐに実践したい尿酸対策をまとめる。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

日経Gooday新型コロナ特設

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2021 Nikkei Inc. All rights reserved.