日経Gooday TOP  > 医療・予防  > トピックス from 日経電子版  > おなかにガス、張りや痛み 食事法・上体ひねりで対策  > 2ページ目

トピックス from 日経電子版

おなかにガス、張りや痛み 食事法・上体ひねりで対策

 日本経済新聞電子版

 小腸で腸内細菌が急激に増え、ガスが充満する「小腸内細菌増殖症(SIBO=シーボ)」に着目するのは江田クリニック(栃木県栃木市)の江田証院長。「小腸に水素ガスやメタンガスが増えると、下痢や便秘を起こしやすくなる」と強調する。

 正常な小腸の場合、腸内細菌は大腸に比べて非常に少なく、ガスもほとんど出ないのだという。江田院長は「SIBOを発症すると腸内に炎症が起き、粘膜が傷ついてしまう。血流によってその影響は全身に及び、様々な病気の引き金になりうることが分かってきた」と警告する。

 SIBOの原因のひとつは小腸の収縮運動の機能低下だ。ストレスや不摂生などで自律神経のバランスが乱れると、食べ物の栄養を取り込んだ後の残りが大腸に送られず、小腸に停滞。これをエサに腸内細菌が増殖する。江田院長は「収縮運動はしばらく食べ物を口にしないでいると起こる。小腸の動きをよくするには間食しないことが大切だ」と助言する。またFODMAP食は小腸でも腸内細菌の増殖につながる可能性があるといい、注意を促している。

(ライター 松田 亜希子)

[NIKKEI プラス1 2021年11月6日付]

この記事は、NIKKEI STYLE「健康づくり」からの転載です。

先頭へ

前へ

2/2 page

  • facebookでシェア
  • Twitterにツイート

PR

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

FEATURES of THEMEテーマ別特集

テーマ別特集をもっと見る

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

PC表示

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.