日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様

日経 Gooday

ホーム  > ダイエット・食生活  > トピックス from 日経電子版  > サンドにチキンラーメン… 栄養満点のサバ料理進化中
印刷

トピックス from 日経電子版

サンドにチキンラーメン… 栄養満点のサバ料理進化中

 日本経済新聞電子版

サバの食べ方が多彩になってきた。サバの缶詰を使ったレシピ本の発売が相次ぎ、サバのメニューが豊富な専門店も人気を集める。大衆魚として親しまれてきたサバの魅力がいま、再発見されている。

サバはエスニック風メニューでも活躍 (c)Natthapon Ngamnithiporn-123RF

 「サバ?」

 「ん?」

 「ウソ おいしい!」

 日清食品が8月に放映した「チキンラーメン」のテレビCM。チキンラーメンにサバ缶の身をトッピングした「サバ・チキン」を食べた新垣結衣さんが、おいしさに驚くというストーリーだ。

 CMは「今年で発売60周年になるチキンラーメンの新しい食べ方を提案したい」(藤井威ブランドマネージャー)と制作。ラーメンと組み合わせる身近な食材としてサバ缶に着目した。

 チキンラーメンは鶏ガラのしょうゆスープ。サバと組み合わせることで「肉類のだしと魚介類のだしを合わせたダブルスープのラーメンを食べる感じになった」と藤井マネージャーは話す。

 「意外においしい」とSNS(交流サイト)などでも話題になり、現在も動画が見られる同社の公式ウェブサイトにはアクセスが絶えない。

 サバ料理といえば、塩焼きや味噌煮、しめさばなどが一般的。ところが、食材として和食以外の料理にも使われるようになってきた。動きをけん引しているのは、最近のサバ缶ブームだ。

 サバにはドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)が豊富に含まれる。サバ缶は健康食品としてテレビの情報番組などでたびたび取り上げられ、売り上げが拡大。水煮のサバ缶は料理の素材に適しているため、そぼろカレーやあえ物にしたり、鍋やパスタの具にしたりと用途が広がっている。「女子栄養大学栄養クリニックのさば水煮缶健康レシピ」など料理レシピ本の発売も相次いでいる。

 サバ料理専門店もにぎわいを見せる。鯖や(大阪府豊中市)が大阪市に開いた「SABAR+(サバープラス)大阪京橋店」。かまど炊きご飯のサバのひつまぶし、揚げサバをトッピングしたゴルゴンゾーラのリゾットなど、オリジナルメニューをそろえる。いずれも重さが550グラム以上ある天然の「とろさば」を使ったメニューで、「女性客を中心にリピーターが多い」(同店)という。

[画像のクリックで拡大表示]

1/2 page

最後へ

次へ

RELATED ARTICLES関連する記事

ダイエット・食生活カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • つらい「肩こり」は動的ストレッチで解消!

    肩こりの原因の大半は、生活習慣。すなわち、不自然な姿勢で過ごすことや、たとえ良い姿勢であっても長時間続けてしまうことが、首や背中の筋肉を緊張させ、筋疲労を引き起こす。この記事では、肩こりに関する記事の中から重要ポイントをピックアップして、肩こりの解消方法をコンパクトに紹介していく。

  • 筋肉博士が教えるロコモ予防の下半身筋トレ

    健康寿命を延ばすためには、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動だけでなく、「筋トレ」も重要であることが最近改めて認識されている。東京大学大学院教授で“筋肉博士”こと石井直方さんは、「寝たきりにならないためには、40~50代のうちから筋肉量を増やす意識で運動することが大切」という。そこで本特集では、石井さんに聞いた、筋トレの効果と、具体的な下半身筋トレの方法を一挙に紹介する。

  • 睡眠不足は肥満や生活習慣病のリスクを高める

    近年、睡眠不足が積み重なる「睡眠負債」の怖さが取り上げられるようになり、睡眠の大切さがクローズアップされている。実際、睡眠不足や質の低下が、疲れや集中力の低下につながることを実感したことがある人も多いだろう。しかし、問題はそれだけではない。睡眠不足や質が低下すると“太りやすくなる”。さらに、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病のリスクも高まることも分かっている。そこで本特集では、睡眠と生活習慣病の関係から、実践的な睡眠改善法までを一挙に紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2019 Nikkei Inc. All rights reserved.