日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
日経Gooday TOP  > 医療・予防  > トピックス from 日経電子版  > がん早期発見、負担軽く 血中アミノ酸濃度や線虫でも  > 2ページ目
印刷

トピックス from 日経電子版

がん早期発見、負担軽く 血中アミノ酸濃度や線虫でも

検診の有用性、周知が課題

 日本経済新聞電子版

1滴垂らすだけ

 体長が約1ミリメートルの線虫は嗅覚が犬並みとされ、嗅ぎ分けができる。がん患者は体内のがん細胞の活動などで汗や尿のにおいが健常者とは異なるとされる。

 実験では線虫がいる容器に尿を1滴垂らすとがん患者の尿には線虫が集まり、健常者の尿からは離れていった。健常者を含む242人の尿で反応を調べたところ、大腸や胃、乳房のがん患者24人中23人を陽性だと判断できたという。

 中には採尿時点ではがん発症が不明だった人もいた。早期発見につながるだけでなく、判定に必要な時間も1時間半程度。従来の検査に比べ、患者の身体への負担も小さい。

 今後もより患者が受診しやすく、早期発見につながるような検査手法の開発が続く見通しだ。ただ国内では欧米に比べてがん検診の受診率は低く、このままでは有効に活用されないまま、患者が見逃されてしまうという懸念は減らない。

 がん検診に詳しい医師で理化学研究所の中川英刀チームリーダーは「検診で早期に見つけたことで生存率がどの程度高まったのか、という結果を明示するなどして、積極的な受診を促していく必要がある」と指摘する。

欧米より低い受診率

[画像のクリックで拡大表示]

 厚生労働省の国民生活基礎調査(2013年)によると、40~60代の男性で過去1年間に検診を受けた人の割合は肺がんが48%、胃がんが46%、大腸がんが41%。女性はいずれの受診率も男性より10ポイントほど下回った。欧米で受診率が7~8割に達する乳がん、子宮頸(けい)がんはともに30%台前半。国際的に見ても受診率は低迷している。

 内閣府が1月にまとめた調査で、がん検診を受けない理由(複数回答)は「受ける時間がない」が48%で最も多かった。「費用がかかる」「がんと分かるのが怖い」「健康に自信がある」がそれぞれ30%台で続いた。政府は12年のがん対策推進基本計画で、受診率を50%にあげる目標を設定。市町村の検診費用を補助したり、受診を呼びかける小冊子を配ったりしている。

 厚労省は「がんは2人に1人がかかるとされる身近な病気で、早期発見で治る可能性も高くなる。症状がなくても定期的に検査してほしい」(がん対策・健康増進課)としている。


(新井重徳、小川知世)

[日本経済新聞夕刊2015年10月25日付]

この記事は、日本経済新聞電子版「病気・医療」からの転載です。

先頭へ

前へ

2/2 page

RELATED ARTICLES関連する記事

医療・予防カテゴリの記事

カテゴリ記事をもっと見る

FEATURES of THEMEテーマ別特集

  • 疲労解消は「脳の疲れ」をとることから

    しつこい「疲労」の正体は、実は脳の自律神経の機能の低下であることが近年の疲労医学の研究で明らかになってきた。本記事では、放置すると老化にもつながる「疲労」の怖さとその解消法を、過去の人気記事を基にコンパクトに解説していく。

  • 怖い病気を招く「中性脂肪」を食事・運動で徹底対策!

    健康診断でもおなじみの項目である「中性脂肪」。血液中の中性脂肪が150mg/dLを超えると、脂質異常症の1つ、「高中性脂肪血症(高トリグリセライド血症)」と見なされる。血管の老化を防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞を遠ざけるためにも、中性脂肪が上がるのを避けなければならない。そこで、今回はやっかいな中性脂肪の正体や、食事や運動でできる鉄板の対策法を一挙紹介していく。

  • 長年の悩み「腰痛」を解消! 痛みを和らげる体操4選

    腰痛は日本人の国民病とも言える身近な症状だ。特に問題なのは、原因がはっきりしない、「なんだか知らないけど、いつの間にか…」始まってしまう「慢性腰痛」だ。長年にわたって慢性腰痛で悩む人は少なくない。そこで、今回は長引く腰痛の解消が期待できる体操を一挙紹介する。

テーマ別特集をもっと見る

スポーツ・エクササイズSPORTS

記事一覧をもっと見る

ダイエット・食生活DIETARY HABITS

記事一覧をもっと見る

からだケアBODY CARE

記事一覧をもっと見る

医療・予防MEDICAL CARE

記事一覧をもっと見る

「日経Goodayマイドクター会員(有料)」に会員登録すると...

  • 1オリジナルの鍵つき記事鍵つき記事がすべて読める!
  • 2医療専門家に電話相談できる!(24時間365日)
  • 3信頼できる名医の受診をサポート!※連続して180日以上ご利用の方限定

お知らせINFORMATION

SNS

日経グッデイをフォローして、
最新情報をチェック!

RSS

人気記事ランキングRANKING

  • 現在
  • 週間
  • 月間

NIKKEICopyright © 2022 Nikkei Inc. All rights reserved.